日本、ヨーロッパ抜けてグローバル野球大会開幕 – 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)

Estimated read time 1 min read

世界ランキング1位 日本は27,698人のファンが見守る中でヨーロッパチームを5-0で破って大阪で開かれた世界野球大会を開いた。

日本の先頭打者塩見康香と交代選手の西川美翔が合作2安打を打ち、近藤健介と久林林小太郎も2安打を記録した。

6人の日本投手は中堅手で驚くべきスピードを活用し、ヨーロッパがスコアボードから抜け出すのを防いだShiomiの助けを借りてヨーロッパを合計6安打に制限しました。 遠征チームはたった一度だけ3位を占めた。

Team Europeの監督Marco Mazzieriは、「彼らのスタッフは私に深い印象を残しました」と述べた。 「今夜、私たちはMLBレベルで競争する機会を持つことになるタイラ、宮城、山下に会いました。

Mazzieriは、「私の選手たちは信用を受ける資格があります」と言いました。 「守備も良かったし、華やかな打席も見た。6回リディが山下にフルカウントを出した。栗林のようなしっかりした仕上げを相手に3安打を打った。負ければ得点できたはずだ」 不運なリーダータイプ。

「私たちの投手はうまくいきました。私たちはいくつかの場所を見逃しましたが、彼らはそれを利用しました。

日本の茨田広和監督は「ヨーロッパの打者たちに深い印象を受けた」と話した。 「彼らはファーストボールを扱うことができることを証明しました」

公式初の市区 カルネクストサムライジャパンシリーズ 能登半島地震被害者のための黙念が続きました。 現地女子代表チーム投手が審判を務めた。

どうやって

日本は1回末リードを取った。 塩見康太が安打で先頭を走った。 1社ぶりにベテラン左翼手コンドンケンスケが左翼数で2塁打を打った。 宗高村上が安打で先制得点を上げた。 三塁手久林林太太郎のツーアウト安打で2-0になった。

シオニは三塁走者を置き、中堅手で強いヒットを飛ばしながらヨーロッパが得点するのを防いだ。

Martin Schneiderはヨーロッパの2回目のためにマウンドに登場しました。 1社2-2打者が出た中、3回の負傷により去った。 ヨーロッパはDalton Von Schamannにボールを与えた。

Kensuke Kondohは6回末に2人のランナーを出塁させ、2塁打を破り、日本のリードを4-0に増やしました。 ダニエル・アルバレスがポン・シャマンを救った。 マンナミチューセイを虐殺地球で捕まえてイニングをアウトさせた。

アルバレスは6回2社でボルネットとヒットを許した。 大打者Misho Nishikavaは救援投手Franklin Van Gurpを打点シングルで5-0にしました。

ヨーロッパは栗林涼紙を相手に9回初めに得点の機会を取った。 大打者のワンダー・エンカナシオン(Wander Encarnacion)が、安打で先頭に立ったが、2塁で先制アウトされた。 彼はキャッチャー・マーティン・セルヴェンカ(Martin Cervenka)とダタ・マーテ​​ィン・ムジク(Martin Muzik)の連続ヒットで得点しただろう。

ヨーロッパ0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0(6ヒット、0エラー)
日本 2 0 0 0 2 1 0 0 x = 5 (11 ヒット、0 エラー)

JAPAN CF 塩見康香(1打手、西川美翔2-2)、2B-SS小条野斎藤(1-3)、LFコンドウケンスケ(2-3、森下翔太0-1)、DH宗高村上(1- 3)、RF中市万奈美(0-3;田村俊介0-1)、3塁久林小太郎(2-4)、SS源田源介(0-3;中野拓武0-1)、C坂倉祥子(0-3;小賀由藤0-1)、1塁手石川高屋(2-3)。
ピッチャーピッチャー カイマ・タイラ IP 2、K 0、BB 1、H 2、ER 0; 宮城ヒロヤIP 2、K 2、BB 0、H 0、ER 0; マサト森下IP 1、K 2、BB 0、H 1、ER 0; シュエンペイタ山下IP 2、K 2、BB 0、H 1、ER 0; 根本春香IP 1、K 1、BB 0、H 1、ER 0; 栗林良二 IP 1、K 2、BB 1、H 3、ER 0..

欧州CFエンゲルベルトレ(3打数0安打;デラノセラサ)、RFマレククローフ(0-3)、3塁手アレックスリーディ(1-3;エンカナシオン1-1)、Cマーティンセルベンカ( 1-3)、1ルジュレミー・プロパル(1-2; マレク・ムジク)、LFダニエル・ヒメネス(2-3;ノア・ウィリアムソン0-1)、DHアルベルト・ミネオ(0-2;シャロンスクープ0-1)、 SSエジソンバレリオ(0-3)、2ルリカルドパオリニ(0-3)。
投手Tom De Blok IP 1、K 1、BB 0、H 4、ER 2。 マーティンシュナイダーIP 1.1、K 1、BB 0、H 0、ER 0; ダルトン・フォン・シャマンIP 2、K 3、BB 0、H 4、ER 2; ダニエル・アルバレス1.1 IP、K 0、BB 1、H 0、ER 1。 フランクリン・バンガフ IP 1.2、K 0、BB 0、H 1、ER 0; ルイス・ルゴ IP 0.2、K 0、BB 0、H 2、ER 0;

マルクス・ソルバッハ(Markus Solbach)が欧州代表チームの第二次戦を開始する予定です。 日本は金丸ゆめとにボールを渡すだろう。

また読んでください

Tom de BlokとKaima Tairaが開幕戦を開始
欧州同点デモ試合
グローバル野球大会開催都市大阪に会いましょう

READ  野球:村上宗高、55回目のホームランでオ・スンファン同点
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours