スポーツ

日本、安全なオリンピックにコロナウイルス緊急事態の拡大

日本は東京と他の地域でコロナウイルス緊急事態を拡大する予定であり、感染率がまだ低くれていないレベルで50日ぶりに五輪開幕を安全に保持することができます。

西村安豊島経済部長官は、この延長は、人々が普及した、特に東京と大阪でより多くの人々が動き回る状況で必要であり、その逆をするときに緊急事態を解除すると、感染が即座に反発するとの懸念とと述べた。

首都と他の8つの大都市圏の現在の緊急事態は、来週の月曜日に終わる予定だったが、一部の地域の病院はまだCOVID-19患者であふれており、深刻な事例が、最近最高値を記録した。

西村は記者団に、9つの分野で、6月20日20日の延長を提供する政府の提案が金曜日の公式発表を控えて専門家からの予備承認を受けたと述べた。 南島沖縄県はすでに6月20日までに、緊急状況に置かれています。

オリンピック主催者は、数ヶ月前に、海外の観客が禁止されて以来、ファンを許可するかどうかを、その日頃に決定する必要があります。 メディアの報道によると、日本選手たちのための予防接種優先計画もその頃に延期されている。

オリンピックは伝染病のために1年延期された後、7月23日に開始される予定であり、新たな亜種への懸念と日本の遅い予防接種発売に大衆と医療専門家のオリンピックキャンセル要求が触発されました。

専門家は、より多くの感染の亜種は、より多くの人々を感染させ、深刻な病気を患って病院にあふれと警告しました。

一方、日本は、官僚主義と計画のミスや不足している予防接種に遅れた。 人口の2.3%だけが完全に予防接種を受け、高齢者を対象とする現在の段階では、オリンピックの前に終了する予定はありません。

しかし、菅義偉首相と彼の政府は、オリンピックを開催することを決定しました。 国際オリンピック委員会は、開催都市東京が緊急措置をとる場合でも、オリンピックは続くだろうと述べた。

日本は約73万件の感染事例と12,700人以上の死者が報告されました。

(このレポートの見出しと写真だけBusiness Standardスタッフによって再処理されています。残りのコンテンツは、シンジケートされたフィードから自動的に生成されます。)

読者の皆さん、

Business Standardは、常にお客様に興味を持っており、国家と世界に、より広い政治的、経済的影響を与える開発に関する最新情報とコメントを提供するために懸命に努力してきました。 当社の製品を改善する方法についてあなたの励ましと絶え間ないフィードバックは、これらの異常のために、私たちの決意と献身をさらに強くしました。 Covid-19に起因するこれらの困難な時期にも、私たちは、信頼できるニュース、権威ある見解と関連するトピックの鋭い論評で情報を提供してアップデートするために続けて努力しています。
しかし、私たちは要求があります。

伝染病の経済的影響と戦うためにと、より多くの質の高いコンテンツを提供し続けることができるように、より多くのサポートが必要です。 私たちのサブスクリプションモデルは、私たちのオンラインコンテンツを購読した多くの方々からのゴム的な反応を示しました。 私たちのオンラインコンテンツのためのより多くのサブスクリプションは、より良く、より関連性の高いコンテンツを提供するという目標を達成するのに役立ちます。 私たちは、自由、公平で信頼性の高いジャーナリズムを信じている。 より多くのサブスクリプションを通じたあなたのサポートは私達が献身するジャーナリズムを実践するのに役立つことができます。

良質のジャーナリズムをサポートして Business Standard購読

デジタルエディタ

READ  日本の新しい電池産業グループは、政府支援の増加を求めています

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close