日本の小島がLIVゴルフのアデレードThe Grange復帰で第1ラウンドをリードスポーツ

Estimated read time 1 min read

アデレード、オーストラリア(AP) – Jinchiro Kozuma(Jinichiro Kozuma)は、金曜日のLIVシリーズゴルフトーナメントの最初のラウンドが終わった後、未知の9アンダーウェイの63ラウンドで最初の3ホールのバディを記録し、1番目のリーダーを獲得しました。

日本選手は15番ホールからショットガンスタイルで出発し、ザ・グランジのパー5 7番ホールで7つのバディと1つのイーグルを記録しました。 昨年の最初のイベントでは、LIVシリーズの今年最大のギャラリーの1つが開かれました。 。

地元メディアは金曜日に4万人の観客が出席したと報じた。

Kozumaは「今日の私のパッティングは本当に良かったし、本当に暑かった」と述べた。 「ここで少し難しかったですが、私のパッティングが波を通過するのに役立ちました。」

Carlos OrtizとDanny Leeは64点で共同2位を占め、他の4人は65点で共同4位を占めました。 このグループには、12月のLIVに参加して以来、まだ優勝していないJon Rahmが含まれています。

イ氏は「どんなゴルフ場でも8アンダーパーラウンドでトーナメントを始めればとても良いようだ」とし「バディホールが多い。 今日、私が何をしたのか、今日のジニー(コズマ)が何をしたのかはかなり大丈夫だった」

Ortizは、トーナメントにつながる雨が降った後、風がそのまま維持されれば、「特にフェアウェイに配置すれば、ゴルフコースをとても簡単に作れると思います」と話しました。

今シーズン2つのLIVタイトルを獲得したシリーズポイントリーダー、Joaquin Niemannは67打で始まりました。 昨シーズンのアデレードで3つのLIVタイトルのうち、最初の優勝を果たしたTalor Goochは68回打った。

LIVツアーは5月3~5日、シンガポールセントーサゴルフクラブで開催されるイベントのために来週のアジア地域に残ります。 その後、6月7日から9日までヒューストンで再開する前に1ヶ月間の休憩時間があります。


APゴルフ: https://apnews.com/hub/golf

著作権2024 AP通信。 すべての権利を保有。 この資料は、許可なく出版、放送、書き換え、再配布することはできません。

READ  NCAA今年の女性会議候補としてライオンズ選定
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours