経済

日本ファッション王前沢、「愛情」ロボットベンチャー買収

東京、3月15日(ロイター) – 日本のファッション界の大物前沢聡(Maezawa Yusaku)は、火曜日「人を幸せにする」能力に惹かれ、「優しい」ペットロボットを作るロボットスタートアップGroove Xを買収すると明らかにした。 。

Maezawaが所有するファンドがSoftBank Group Corp(9984.T)ロボット工学事業の卒業生が設立したこのスタートアップのほとんどの株式を買収し、4月に完全な所有権に転換されるとGroove Xは語った。

「愛」と「ロボット」の合成語である「ロボット」は、車輪がついていてペンギンと似た漫画のような人間の目を持っている。 それは交換可能な衣装を持っており、耳障りな音でコミュニケーションします。

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

前沢は声明で「ロボットは掃除や仕事はできないが、特にこの時期に人々を幸せにすることができる存在に大きな潜在力があると思う」と話した。

Groove Xは以前、日本政府とトヨタモーターコープ(7203.T)の支援を受ける資金を含め、投資家から80億円(6,760万ドル)を調達しました。

国営ファンドのINCJは、火曜日に前沢に持分を非公開金額に売却したと別に明らかにした。 収益を出したかどうかは明らかにしなかった。

INCJはMaezawaが「社会問題に対する解決策を提供する家庭用ロボットの概念に強い関心を示した」と述べた。

昨年ロシアロケットに乗って国際宇宙ステーションを訪れたこの起業家は、ソフトバンクのインターネット事業体が買収したオンラインファッション小売業者ジョジョ(Zozo)を創業して富を蓄積した。

Maezawaは、ファンドを介して排便習慣を分析し、動物の健康を追跡するスマートな猫のゴミトレイメーカーと有名人のパーソナライズされたビデオを提供する他のベンダーなどのベンチャーに投資しました.

($1 = 118.3100円)

今すぐ登録してReuters.comへの無料無制限アクセス

山崎真彦の報告 リチャード解け編集

私達の標準: Thomson Reutersの信頼原則。

READ  Bidenの最初の100日は、中国への彼のアプローチについて何を教えていますか?

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close