トップニュース

日本上半期自動車販売10年ぶりに最低

日本全域の自動車ディーラーは、過去10年間、いずれの上半期よりも1月から6月まで少ない数の車両を販売してきました。

自動車産業団体の代表者は、ディーラーがその期間中に208万台を移動したが、これは昨年同じ期間より15.3%減少したと述べた。

彼らは、半導体や他の部品の世界的な不足が生産に大きな打撃を与えたと言います。

業界関係者は、上海の感染症の制御解除はまだ顕著に改善されておらず、供給ショックがいつ軽減されるかは不明であると述べた。

READ  中東、日本、台湾最高のクラシック音楽祭

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close