日王・皇后イギリス国빈訪問出国

0 min read

成人日本天皇と正子王妃が8日間、イギリスを国賓訪問しました。

天皇と皇后は、土曜日、東京羽田空港から寛容飛行機に乗り出しました。

皇太子夫婦は秋野皇太子と姫、徳良師郎大法院長、駐日英国大使館臨時大使などが送った。

彼らは現地時間で土曜日の午後にロンドンに到着する予定です。

2019年のナルヒト一王即位以後2回目の国賓国賓訪問だ。

皇帝と皇后はチャールズ王の公式招待を受けました。 彼らは火曜日の歓迎式とバッキンガム宮で開かれる晩餐に出席する予定だ。

天皇は木曜日、ウィンザー城にある英国王室の墓を訪問し、エリザベス2世女王と夫フィリップ公の墓に献火する予定だ。

翌日、皇帝と皇后は共に勉強したオックスフォード大学を訪問する予定だ。

皇室夫婦は来週土曜日に日本に帰る予定だ。

今回の訪問は当初、高エリザベス2世女王の招待で2020年に予定された。 しかし、コロナウイルス事態により延期された。

READ  Eve Air MobilityとSkyScapeが日本初の都市ATM契約を発表
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours