エンターテインメント

橋本カンナが、最終的に犯した業界のタブー! 「プログラム裏毛」にスポンサーの激怒!| Asagei Biz-アサクラフトビーズ

好きなタレントが日本TVとフジTVに同時出演する….一つは、録画してどちらをナマで見るのか、ファンは苦渋の決断を強いられたかもしれない。

劇場版「今日から私は!!」の大ヒットに続き、12月には、同じ福田雄一監督作「新解釈・三国志」が公開と話題作に連続出演の橋本カンナ(21)。 10月15日から始まる連続ドラマ「ルパンの娘」(フジTV系)にも名探偵一家の娘役で出演するとあって、本編と番線を含む新しいメディアへの露出が期待されるが、その残りの人気で、最終的に放送事故一歩手前の「災害」を生んだ告げる。


「10月10日、16年以上続く動物バラエティ「天才!志村どうぶつ園」の後続番組である「I LOVEすべての動物園」の第2回が放送されました。プログラムレギュラーな橋本カンナさんが柴咲コウさん(39)ティモンディ・高岸博之さん(28)と千葉動物専門学校を訪問、動物の体重測定やブラッシング、Macを眠らせるというミッションに挑戦しました。 “天才! 志村動物園」でレギュラー陣の大幅な交換が議論したが、視聴者の反応は上々です」(テレビ雑誌ライター)

この「I LOVEすべての動物園」は、土曜日19時から1時間放送。ところが、この日はすぐ内側のフジTVは19時から2時間枠で、「芸能人が本気で考えた! びっくりGP深田恭子橋本カンナジャニーズ混乱値!」が放送されていたのだ。

「フジで放送された「びっくりGP」に橋本さんが出演したのは、「ルパンの娘」の番宣のために、この日の放送時代に主演深田恭子さん(37)などの他の共演者と一緒に石とチョコレートを分別クイズに挑戦。橋本氏は力強く耳にかじりましたが、結果は偽の「カチッ」という感動させる音が鳴りましたが、「食べることができます」と指し食べようとする場面スタジオの笑いを誘っていた。この場面が放送されたのは、20時15分頃。 正確に言えば、橋本氏の登場シーンが「すべての動物園」と書くのはありませんでしたが、19時の放送開始からテレビにかじりついていたファンは、対抗動物といたずら橋本氏逃すされてしまったのかもしれません」(前出・テレビ雑誌ライター)

同時間帯に放送される他局の番組出演は「裏毛」と業界ではタブー中のタブーとして知られている。

「もちろん、橋本さんに責任を負いません。普通なら「びっくりGP」も20時から放送のために19時に繰り返さ上がったことが起こったハプニングとします。プログラム側または事務所の確認をつけたのでしょう気になるのは、プログラムのスポンサーに対応。もちろん、出演者のギャラはスポンサーの広告費に充当しています。」このタレントを起用するならファンも注目するため、広報効果も期待できる」だから、お金を出しているわけですからね。特に女性層の支持が厚い橋本氏のファンが栄養素さは与えられたことがないでしょうか。実際に深夜の放送時間が少しずつ起こっているのですが、土曜日の夜のゴールデンフレームで「裏毛」が起きたのは異例のことです。過去にはスポンサーが大激怒した事例もあるので、国側はどのような事情の説明を要求されるかもしれません」(民放キー局関係者)

異例のハプニングは、橋本カンナの人気の高さを証明しでもある。 そのキュートな笑顔を免れる各プログラムのスポンサーも大目に見てくれればいいのですが…

(遍和子)

READ  「廊下を歩いた一日は、個性を奪われた」...ダイアナ、死後23年。 その言葉を写真と一緒に戻って| Business Insider Japan

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close