スポーツ

福加代子「死ぬしかねぇ」で5回連続オリンピックへの道 – 陸上:日刊スポーツ

<육상 : 간사이 실업 단 대회> ◇25日◇1日◇妨害スタジアム永井◇女性1万m

途中棄権した名古屋の女性マラソン(3月)以降のレースに臨んだ福士加代子(38 =ワコール)が目標時間切り笑顔を見せた。

32分17秒65 3位の日本選手権大会(12月、大阪)参加基準記録(32分25秒00)を突破。 優勝は東京オリンピック女子マラソン代表一山麻緒(23)から32分09秒31.2位は32分12秒24で安藤ゆか(26)が入ってワコール歳表彰台を独占した。

レース後ふくの一問一答は次の通りである。

-5000メートルを過ぎところ先頭に立った。 一山が驚いた。

福私はあそこしか出ません。 最後は無理だよ。 まず、着タイプなのによ。 私の場合私は(タイム)出なくなってしまうと思います。 危機感があったから「今のの!」のような、そんな不思議な感覚がありますね。おそらくここまでして落ちずるずるいっても、私は最後の(速度が)上がらない感じがした。

– 自分に刺激を入れることを意味もあった

福これまた「死ぬしかうん」と思って。いずれかの方法でも(目標時間が)出てくるか出ないかやっと「今いけえ! “のような”出なくてももういい!」となって「行ってしまって!」と言う。前の2人(一山、安藤)は連戦で(速度が)上がらないものであり、これは連戦では次。

– 名古屋からレースになった

福まあ、タイト。 本当に難しい。 トラックと調整時には、大変な良い感じで」や、走るよ」と思いますが、病気の経験をした。 本当にびっくり。 「しないんとならないんだな」と改めて実感ますよね。

– 習慣が影響を

福スピード持久力のようなものですね。 いや、いや、いや、いや。

– 最終的な1週間早く感じた

福 “ふ〜ん!」と、その(大きく動く)が、最近の記憶のために、「これなら1秒程度得ることができる!」と思って。

– 日本選手権参加標準記録を意識したレース

福途中監督が「(1株)78(秒)でいい」と言われて、「ギリだ」と思って、最後の車輪がされて、「75秒いいから!」と言って捕まっ「もう少し頑張りよう!」ですよ。 “してください、いくつかの動いて”のような。 理性がないので、今のところ。 また必死。 久しぶりにこんなに時計を見て、最後のゴールまで走った気がする。 「ラッキー!」と同じです。 良かった。 しばらくこれでお休みです。 (逆転走る予定だが)12月までですね。

– 東京オリンピックが延期された

福ちょうどいいじゃないですか私のためにね。 トラックなので。 今記録を壊したので、12月に(日本選手権に)出てくる。

– 東京オリンピックは

福見え隠れしている。 (オリンピック自体が)「か? “”ないのか?」「か? “”ないのか? 」とね。でもなく準備するので、「良いんじゃない?」と。私たち一山など、その最後まで見ているので。24年(パリオリンピック)まで見ているので、あまりすることが変わらないのがないでしょうか。

– 名古屋の後の練習

福続け寮でている。 密にされないようにして、自由にしていました。

– スイッチ入れ始めたのは

福7月くらいから北海道合宿が始まり、そこから2〜3ヶ月でやっとここまで。 しかし、全然ないですね。 今日走った感じ。

– 中長距離の世界が良い記録連発で雰囲気のある

福大変ですね。 生きているんじゃない、私の記録のような(笑)。 「みんな、いいねえ」という感じです。

READ  大阪ナオミ格闘制圧第二全米女王に将軍/詳細 - スポーツライブ速報:日刊スポーツ

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close