世界

習近平、金融経済会議で「公営繁栄」を強調

習近平中国国家主席

アリスメッシュニース| プール| ロイター

北京 – 中国の大統領 習近平 火曜日財政および経済会議ですべてのための適切な部サポートする必要性を強調しました。 アナリストが言った「共同繁栄」のアイデアは、最新の規制取り締まりの背後にあります。 技術会社に。

意味を持っことに、今回の会談は、習近平は2週間の沈黙期間の後公に主導の最初の出会いでした。 中国の指導者は、一般的に、北京から東へ車で約3時間の距離にあるベイダイホ(Beidaihe)のリゾートで、8月初めに秘密政治討論をして過ごす。

会議は「過剰所得を合理的に調整し、高所得層や企業の社会復帰を奨励する」と促した。 国営メディアが中国語で話した、CNBC翻訳によると。

指導者はまた、共同繁栄が少数の繁栄を意味しない平等分配の形ではない言いました。 むしろ目標に向かって進展は段階的に起こると報告書は述べた。

「共同繁栄」を提供することが、ここ数ヶ月の間に、中国の政治議論の基本的なテーマに浮かびました。 この用語は、一般的に少数ではなく、すべてのための適切な部を理解されます。 しかし、それは曖昧で頻繁に使用されているスローガンに残っています。

エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(Economist Intelligence Unit)のチーフエコノミストであるYue Suは声明で、当局が実用的に実施することを期待すると述べました。

彼女は「高所得層への増税と資本収益率が投資を抑制して、潜在的に資本流出につながる可能性があるという点を考慮すると、中国政府は、経済の再分配政策の影響を完全に無視していない」と述べた。

彼女は教育、高齢者介護や医療などの公共サービスの民営化が遅くなるだろう当局は、少なくとも価格と経済性を監視するために、より厳格になるだろうと付け加えました。

中国14億の人口の所得不平等は、過去数十年の間に増加した。 上位10%の所得が2015年には41%に、1978年27%から増加した。 2019年にパリジョンギョンデThomas Piketty教授とチームが発表した推定値です。

しかし、人口の低所得の半分は、国民所得に占める割合は、1978年に約27%から約15%に低下しました。

今年、上海の沿岸都市の都市居住者の1人当たりの月平均可処分所得は7,058元(1,091ドル)で、全国の都市の4,021元よりもはるかに高く、農村居住者の1,541元よりもはるかに高くなります。 データを示した。

中国政府が主張した 国の貧困をなくした 昨年末の基準。 これ 長期の誓い 去る7月創党100周年を迎えた中国共産党の政権党。

CNBC Proで、中国の詳細はこちら

モルガン・スタンレーアナ水曜日配置された報告書で、「中国は、「共同繁栄」の目標を詳細に説明しながら再分配、社会福祉、税および統合教育を通じて社会的不平等を解決し、労働の経済バランスを再調整しようとする努力を確認した」と述べた。 – 「経済の中間所得グループの分け前を増やすため」

アナリストは、最高位の経済政策会議をもとに預金準備率の引き下げなどの経済成長を裏付けるための追加措置を期待すると述べた。

7月のデータは、個々の中国の消費者支出の数値を含めて、中国の経済成長率がアナリストの予想よりも鈍化したことがわかった。

しかし、経済学者たちは、今年の中国経済の成長が負債増加と膨大な不動産市場のリスクと同じ長期的な問題を解決するのと同じくらい重要ではないと指摘しました。

CNBCの国営メディア翻訳は火曜日の会議で習近平の発言を引用して、「金融は発展と安全保障と接続されている現代の経済の核心」と述べた。 「市場化と法治主義の原則に従っており、主要な金融リスクの予防と解決を調整する必要があります。 “

READ  ハイチの脱獄で殺害された25人のうち刑務所長とギャング枚| ハイチ

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close