経済

鈴木新型「音オ “”音オ盗賊 “オンライン発表会”音オウン・スウィフトと並ぶ小型車の柱」 – Car Watch

新型音2020年度の販売における重要なモデル

オンライン発表会では、まず鈴木代表取締役社長鈴木俊宏氏が挨拶。 5年ぶりのフルモデルチェンジされた音オについて、「コンパクトハイトワゴンの先駆者として新しい市場を創出した。販売面でも非常に安定しており、月平均3500台以上の販売を続けることができました鈴木は、2016年から5年連続で国内登録車販売台数10万台を続けていますが、その中でも、音のオ世界戦略車であるスイフトと並ぶ小型車の柱として、鈴木に最も販売量が多い小型車成長した」と、その成長を伝え、「コロナ災害により、今年の登録車の販売台数は4〜9月に4万7000台と厳しい状況にあるが、この新型音オで取り出し、2020年にも年間10万台以上の登録車の販売を目標にしたい」と新型音オタブー実績の鍵を握っていると述べた。

鈴木株式会社代表取締役社長鈴木俊宏氏

また、3月に創立100周年を迎えたことについてつつ、今後に関しては、新型コロナウイルス感染による困難な状況の中であってもwithコロナ、afterコロナド見つめながら、これから使いやすく、楽しく、驚きの多くの興奮を伝えることができ、製品を作るに挑戦し、世界中の人々の生活を維持しようとした。

鈴木氏は、最後にもう一度「新型音のこれまで培ってきた音オのメリットをさらに磨きの広さと快適性、安全性をはじめ、全方位にわたって大きな発展を遂げました。私たちの小型車ラインナップで非常に重要な車種である新型音オウン競争が激しくなって、コンパクトハイトワゴン市場に鈴木が満を持し投入する自信作であり、多くのお客様から指示することと確信しています」と新型音オへの期待を述べた。

販売でオンライン相談を設定します。登録車の年間販売台数10万台以上を目標に

発表会の最後には、鈴木理事常務役員国内営業本部国内初の営業本部長鈴木敏明氏が営業施策について紹介します。

鈴木株式会社取締役常務役員国内営業本部国内初の営業本部長鈴木敏明氏

鈴木氏は、会社の国内4輪販売について「7月以降は軽自動車の登録車両を合わせると、前年同月以上の実績ですが、暦年年度に2%近くの販売台数は落ち込んでいます。鈴木登録車販売台数は2016年度から4年間10万台以上の販売を続けていますが、その主人公が音オです。この不透明厳しい市場環境が、適時に投入することができました。コロナ災害でも前年並みの実績にアクセスし、登録された車の年間販売台数10万台以上を継続的に達成することができるように力を書きたいと思います」と語った新型音オへの期待を述べた。

鈴木の2020年度(4月〜10月)の軽四輪+登録車の販売実績

鈴木の登録車の販売実績

その新型音オ/音オ盗賊の目標販売台数は月間4000台を計画した。 音オユーザーは30代〜40代を中心とし、年齢構成で、主に運転している人の60%が男性という特徴がある。 また、これまでの音オ軽自動車リットルカークラスの小型車よりさらにクラスミニバンでのダウンサイジングを中心に企業の乗り換えが約70%に達しているという。

今回の新型音オの投入において、今まで獲得してきたクラスのカテゴリから乗り換えだけでなく、今も音上がる乗っていて、製品の良さを知っているユーザーに選択肢を提案することにより、音オの拡販をさらに進めていきたいした。

店頭施策として販売代理店を訪問することを躊躇している人も製品を説明することができるよう、オンライン相談を代理人Webページに設定します。 代理人の各拠点を中心に展開しているオンライン相談を活用可能なWeb上の「実車を見たい」「色を見たい」「製品の説明を聞きたい」というニーズに応えるためだった。 まだこのオンライン相談を導入している拠点は限定されるが、徐々に増やしていく予定している。

オンライン相談を設定

また、それぞれの製品の特徴をアピールするTV-CMに加え、Webを中心に新型音オウルアピール。 新型音オのTV-CMは、サイズも大きくなって、すべての発信楽しさを広げた「良好なパフォーマンス、コンパクト」をキーワードに、新型音オ盗賊は「強く美しいコンパクト」をテーマに、爽やかと搭乗感伝達内容としている。

音オTVCM「SOLIO5登場」篇30秒

音オ蛍もTVCM「カウントダウンドライブ」篇15秒

最後に、鈴木氏は「新型音オの発表をきっかけに、顧客との新たなコミュニケーションの方法を模索しながら、販売力の強化、拠点の整備、サービスの向上に努め、一つ一つ丁寧に販売に結びつけてまいります」と販売についてと述べた。

「新型音オ “、”新型音オ盗賊 “のウェブ発表会

READ  日本の銀行政策は、持続可能な金融を害する

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close