トップニュース

4630万円の給付ミスで物議を醸しているオンラインカジノ 安全なものなのかどうかを検証します!

オンラインカジノはベストカジノボーナスで紹介しているような、海外でライセンスを取得して運営しているサイトで遊ぶ分には違法性はありません。

またライセンスを取得して運営しているオンカジは、イカサマすると運営ができなくなるので、イカサマされることはなく、安全に遊べます。それでも不安ならばライセンスを取得して、さらに第三者機関の審査が通っているオンカジを選びましょう。

 

第三者機関は、eCOGRA,TST,GameCare,GambleAware,Gamblers Anonymous, Gambling Therapy,GAMSTOP, GBGAです。これらの機関のマークがあるところは安全性がかなり高いです。

 

ライセンスも取得していて第三者機関の審査も通ってるオンラインカジノは、老舗のベラジョンカジと世界初のRPG型オンカジのカジ旅があります。

 

オンラインカジノ 違法性はないと述べる理由は、現在の日本の法律が作られた時はオンラインカジノが存在していなかったためです。

刑法185条では「賭博をした物は、50万円以下の罰金又は科料に処する。」とありますが、その場合、賭博をする場所を提供した者も罰さないと筋が通りません。しかしほとんどのオンラインカジノは、カジノが合法な国でライセンスを取得して運営しているため、日本の法律で罰することができません。

だから、現時点ではオンラインカジノ 違法ではないですが、オンラインカジノ 合法と法律に明記されているわけでもないという状態です。

 

インターカジノ 違法

インターカジノはプレイヤーも犯罪になり、逮捕例も出ているので絶対にやってはいけません。インターカジノはネットカフェのようなところでパソコンでカジノゲームをして賭博する場所です。

 

イカサマや不法に運営しているようなオンラインカジノはすぐ発覚して、遊べなくなるのでそうそう巡り合うことはないと思いますが、ライセンス情報の記載や、日本人のレビューがないようなオンラインカジノでは遊ばないようにしましょう!

 

皆様が楽しく安全にカジノを楽しめるよう、ベストカジノボーナスでは、最初情報を提供し続ます。

READ  日本のコロナ緊急事態が終了しました。 労働力とチップ不足ではない

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close