スポーツ

83歳日本人、太平洋横断単独航海最高令記録

TOKYO(AP) – 83歳の日本の冒険家が太平洋を横切ってノンストップ単独航海を成功裏に終え、土曜日に家に帰りました。

健一堀江湖は去る3月、サンフランシスコのヨット港を出発して69日ぶりに日本西海岸紀伊海峡に到着し、太平洋横断航海を終えた。

1962年に世界で初めて日本からサンフランシスコまで太平洋を横切ってノンストップ単独航海を成功裏に終えた80歳の冒険家の最近の成果です。

60年後、彼は反対の道を行きました。

「私は決勝船を通過しました。 疲れている」と土曜日の早い時間に日本に到着した後、自分のブログに書いた。

彼は、彼の帆船であるサントリーマーメイドIIIが夕方に自分の故郷の港である新西宮ヨット港に到着する予定の日の出の後に出発しなければならないと述べました。 地元メディアは歓迎式が日曜日に開かれると伝えた。

彼の業績は激しい波に押され、3日間の闘争の終わりに行われました。 彼は金曜日に彼のブログに成功したが、彼のヨットが今、フィニッシュラインに向かって正しい道を行っていると確信した後、疲れて昼寝をしたと書いた。

彼の後援者によると、Horieは日本に戻り、一人で太平洋をノンストップで横断した世界最高齢者になりました。

Horieはまた、1974年の世界一周を含むさまざまな長距離単独航海を達成しました。 彼の最近の遠征は、2008年にハワイからギイ海峡まで波動力ボートに乗って単独ノンストップ単独航海以来初めてでした。

READ  日本坂本香織、フリースケートでオリンピック銅メダルを獲得

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close