技術

Amazon Music専用機で完全ソニーのウォークマン「NW-A100」| ベストバイ2020 – Engadget日本版

音楽ストリーミングサービスはいくつかありますが、個人的にはAmazon Musicた選択されてきました。 サービスの最初は、高解像度と3D音源まだだと思いましたが、いつの間にかそんなことはどうでもいいくらい加速度的にレア曲まで備えるなっています。

一般的に、ストリーミングに聞く場合、スマートフォンということになりますが、積極的に音質が触るとないのが欠点です。 また、アナログ端子もなくなる傾向があり、加えて、「元のこれ高解像度に対応しているかどうかの問題」も残るところです。

そのような問題を解決してくれるのが、ソニーのストリーミングWALKMANできNW-A100シリーズでした。 発売は昨年10月であるが、筆者が購入したのが、今年に入ってからなので、ギリ税引き後ということでよろしくお願いします。

このウォークマン昨年発売のラインナップの中では最も安いシリーズですが、内容的には、Android端末なので、Wi-Fi接続すると、様々なストリーミングサービスを利用することができます。 筆者が購入したのは、16GBのイヤホンなしでという安いの中でも最も安い「NW-A105」というモデルです。

NW-A105
▲ほぼAmazon Music専用機に変わったNW-A105

WALKMAN NW-A105(Amazon)

専用イヤホンがあれば、ノイズキャンセリング機能も使用できますが、今は完全に無線よいノイスキャンイヤホンがあるので、無理に有線で使用する必要がありません。 ストリーミング利用目的であり、本体にSDカードも収納できるので、内蔵メモリそれほどとは、との判断です。

NW-A100
▲本体の下部にMicroSDカードスロットを備える

ポイントとしては、サポートBluetoothコーデックSBC、AAC、LDAC、aptX、aptX HDと何でも揃っている点が挙げられます。 イヤホンレビューも多い筆者だが、これだけのコーデックが揃っていればどのようなイヤホンが来てもだいたい対応することができます。

再生コーデックに関してもMP3、WMA、FLAC、WAV、AAC、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、DSD、APE、MQAと他のが分かった分かったすべての事すべてという勢いで対応しているので、どのようなファイルが来ても大丈夫です。

有線接続時は、ソニーが誇るフルデジタルアンプ「S-Master HX」で再生されます。 また、最近の音質補正技術「DSEE Ultimate」にも対応します。 しかし、純正再生アプリケーション「W. ミュージック」再生時に限定されるので、ストリーミングではなく、ファイルの再生中に値することです。 そうは前世代の「DSEE HX」が対応します。

事実、本製品の発売当時は、高解像度のストリーミングサービスはサポートしていませんでした。 しかし、今年5月の更新プログラムで、高解像度のストリーミング対応がされています。 また、Bluetooth再生時の音質補正機能を使用することができませんでしたが、これも今年の10月の更新プログラムでどの程度の補正機能を使用できるようになりました。 DSEE Ultimateに対応したのも、このアップデートである。

NW-A100
▲Bluetooth再生時にもClearAudio +が使用できるように

発売は昨年のに、今年継続的に更新が続いて、常に最新の機能に追いつこうとしています。 1年後、強力な新製品が出て、前のユーザーが置いていくというのはよくある話だが、本製品に関しては、開発陣が非常によくしてくれている感じです。

一方、短所としては、Androidアプリで使用することができないことが時々あるという点でしょうか。 昨今の全無線イヤホン機能の設定用の専用アプリを使用することが増えていますが、比較的その隙間アプリがインストールインストールすることも動かないということが起こります。 まあ、このような場合には、しっかりとしたAndroidスマートフォンで設定だけ済む話です。

バッテリーが持たないという弱点もありますが、今ほとんど使用してイトヌンデイ自宅で外出時に使用するケースがなくなっているので、あまり問題はありません。

例年ウォークマン新製品は、9月〜10月頃に示されている今年は、すでにこのような時期だから新発売は、現在存在しないと思います。 その意味で、2年以上、最新の機能を継続楽しむ一つはなります。

WALKMAN NW-A105(Amazon)

READ  日本、多頻繁に、緑の技術を追求

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close