経済

ASUS、MIL規格7万円台でRyzen搭載ゲーミングノートパソコン – バッテリー9時間のフラットROGモデルも – PC Watch

TUFゲームFX505DT

 ASUS JAPAN株式会社は15.6インチゲーミングノートパソコン ‘TUF Gaming FX505DT」と「ROG Zephyrus G15 GA502DU」を発売した。 電子は3モデルを用意し、税別直販価格は72,545円。 中間と上位モデルは29日発売される。 後者の価格が118,000円。

TUFゲームFX505DT

ASUS TUF Gaming FX505DTは、米国国防総省が定めたMIL規格に準拠しており、蒸気と低温環境でも運用することができる堅牢さが私たちのゲーミングノートパソコン。 専用ダストホールで汚れを排出する構造を導入し、内部での蓄積を最小限に抑える抑制する。

CPUとGPUを独立して冷却デュアルファンクーラーベゼル幅6.5mmの狭額縁デザイン、浅い押しでも入力を検出することができるオーバーストローク技術を適用した、英語キーボードの照明機能、DTS Headphone:Xによる仮想7.1チャンネルサラウンドなどが特徴。

サブと中間モデルでは、CPUにRyzen 5 3550H(4コア/ 8スレッド、2.1〜3.7GHz)を、上位モデルはRyzen 7 3750H(4コア/ 8スレッド、2.3〜4GHz))を搭載。 GPUは、すべてのモデルでGeForce GTX 1650が採用されている。 他の違いは、メモリの子が8GB、中間および上位は16GBとなる。 中間モデル税別直販価格は81,636円、上位モデルが88,909円。

他の仕様は同じストレージはPCIe 3.0 x2接続512GB SSD、ディスプレイは15.6インチフルHD(1,920×1,080)液晶で144Hz表示が可能。 OSはWindows 10 Homeを搭載。

インターフェイスはUSB 3.0×2、USB 2.0、HDMI、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、Bluetooth、5.0、Gigabit Ethernet、92万画素Webカメラ、2 + 2Wのステレオスピーカーアレイマイク、音声入出力端子などを装備。

本体サイズは360×262×26.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.25kg。 バッテリ駆動時間は約3.9時間。

ROG Zephyrus G15 GA502DU

ROG Zephyrus G15 GA502DU

ROG Zephyrus G15 GA502DUは、最も薄い部分19.9mmを実現したスリムケースの15.6インチゲーミングノートでRyzen 7 3750HとGeForce GTX 1660 Ti Max-Qを搭載。 最長9時間というバッテリ駆動時間の長さを誇る。

TUF Gaming FX505DTと同様にオーバーストローク技術サポート、英語キーボードがキートップは白色発光する。 スマートアンプ搭載のオーディオ回路を実装しており、重低音の響きとダイナミックレンジを確保した。 用途に応じてファンの動作騒音/性能重視で変化する動作モードをサポートしている。

メモリは16GBのストレージはPCIe 3.0 x2接続512GB SSD、ディスプレイは15.6インチのフルHD(144Hz表示対応)、OSはWindows 10 Home。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-C(DisplayPort Alt Modeをサポート)、USB 3.0×3、HDMI、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、Gigabit Ethernet 1 + 1Wのステレオスピーカーアレイマイク、音声入出力端子などを備えています。

本体サイズは360×252×19.9〜20.4mm(同)、重量は約2.1kg。

READ  最新のMacに搭載されているM1チップは何なのか。その謎を紐解いてみる(ホンダ雅一) - Engadget日本版

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close