CJオリーブヤング、上半期日本法人設立

Estimated read time 1 min read

CJオリーブヤングが提供した写真は日本@cosme TOKYO店舗ポップアップストアの姿だ。  (画像提供:連合)

CJオリーブヤングが提供した写真は日本@cosme TOKYO店舗ポップアップストアの姿だ。 (画像提供:連合)

ソウル、5月10日(コリアビーズワイヤー)CJオリーブヤング(CJオリーブヤング)は6月まで日本に法人を設立し、化粧品製品を現地流通チャネルに供給することにしたと金曜日明らかにした。

CJオリーブヤングは、日本の顧客のスキンケア、ビューティー製品の需要増加に対応するため、上半期内に日本支店を開設する計画だと明らかにした。

しかし、会社はまだ近くの国にオフライン店舗をオープンするかどうかを決めていない。

バイオヒルBOH、ウェイクメイク、ブリンググリーンなどCJオリーブヤング自体ブランドの製品売上は2020~2023年年平均125%増加した。 今年第1四半期に、同ブランドの製品販売量は前年同期比77%増加しました。

CJオリーブヤングはKビューティー製品への関心が高まり、グローバル進出のために日本と米国を戦略的に重要な2つの市場と見ている。

2023年の全体売上高は海外売上好調に支えられ、前年比39%増加した3兆8000億ウォンを記録した。

現在はオフライン店舗なしでグローバル市場でオンラインプラットフォームを通じて製品を販売している。

2018年に中国に法人を設立して10店舗をオープンしたが、赤字累積で中国から撤収した。

(連合)


READ  日本、TSMCの新しいチップ工場の長年サポートパッケージの準備
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours