スポーツ

D’Tigress、2022 FIBA​​女子ワールドカップでカナダ、日本、セルビア、フランス、オーストラリアと対決

D’Tigressは先月、セルビア・ベオグラードで開催された予選シリーズを終え、2022 FIBA​​女子ワールドカップに進出しました。

ディティグレスはフランスとマリーを破ってワールドカップ出場権を確保し、2022年2月3日木曜日に他の5カ国と一緒に組に編成されました。

抽選は、オーストラリアのシドニーで開催されたOpalsの伝説的なポイントガードであるMichelle Timmsによって行われました。

資格のあるチームは、最近FIBA世界の女性ランキングの影響を受けた6カ国で構成される2つのグループに分けられます。

グループA – ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、中国、アメリカ、ロシア(TBD)、韓国。

グループB – カナダ、日本、セルビア、フランス、ナイジェリア、オーストラリア

D’Tigressは昨年のFIBA女子ワールドカップでアメリカに敗北する前に8強に進出し、世界を驚かせました。

2022 FIBA​​女子ワールドカップは、2022年9月22日金曜日から10月1日土曜日までオーストラリアで開催される予定です。

READ  日本の同性愛者の結婚違憲認定失敗:裁判所

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close