経済

FY2020 / 21で記録的な未使用のお金で残された、日本の目を追加予算

日本は予想よりも多くの税収により、前年度の予算で記録的な金額を記録したと財務省は月曜日に語った。 。

残り4兆5千億円(400億ドル)の半分は借金返済に使用し、残りは、現在の会計年度の追加予算で利用できるように規定しています。

過去の会計年度の残りの金額は、2011年会計年度に見られた2兆円に達する前のレコードを超えました。

残りのお金は、政府が追加予算を編成することができる舞台になるものであり、菅義偉首相政府は秋までの総選挙を行わなければならため、有権者に支出を増やすと有権者に約束するように圧力を受けている。

全体税収は前年度に60.8兆円で史上最高値を記録し、当初の予想額である5.7兆円を超え、政府が債券発行を4兆円削減することができたと述べた。

主な3つの項目別に、3月に終了した会計年度の売上税史上最大21兆円を記録し、所得税と法人税は、それぞれ19.2兆円と11.2兆円を上げた。

増加する税収はすでに産業界で最も重い負債の山に追加されたCOVID-19財政パッケージの合算3兆ドルにもかかわらず、立法者がコロナウイルス退治のために、より多くの刺激策の支出を要求することができます。 ($ 1 = 110.8300円)(記事:Tetsushi Kajimoto Editing by Robert Birsel)

READ  東京オリンピック:北西部会社が700人の公務員を日本に連れて行くよう助ける方法

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close