Tech

GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

2020年9月14日、GIGABYTE TECHNOLOGY(以下GIGABYTE)は34インチサイズの解像度3440×1440ドット、アスペクト比21:9の曲線型VAパネルを採用したゲーマー向け液晶ディスプレイ「G34WQC「9月18日に国内発売すると発表した。メーカー想定販売価格は税込50,000 7970円で大型パネルを採用した曲線型ディスプレイであり、手に持って低価格を実現したのが特徴である。
垂直最大リフレッシュレート144HzでHDR表示にも対応するほか、AMDのディスプレイの同期技術」FreeSync Premium」にも対応する。

G34WQC

●G34WQCの主なスペック

  • パネル:34インチ、VA方式、曲線型(曲率:1500R)
  • バックライト:LEDフリッカフリー
  • パネル解像度:3440×1440ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:144Hz
  • ディスプレイの同期技術:FreeSync Premium
  • HDRサポート:DisplayHDR 400
  • 明るさ(一般):350cd / m2
  • コントラスト比:3000:1
  • 視野角:左右178度、上下178度
  • 応答速度:1ms(MRPT中間調の応答速度は未公開)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ接続インターフェース:DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2
  • 他の接続インタフェース:3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1
  • USBハブ機能:非搭載
  • スピーカー:2W×2
  • チルト(上下回転): – 5〜+ 21度
  • 旋回(左右回転):いいえ
  • ピボット(縦回転):いいえ
  • 高さ調節:上下100mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称電力:80W(最大)、0.5W(待機期間時)
  • 公称本体サイズ:808.89(W)×234.81(D)×488.79(H)mm(※ – スタンド含む)
  • 公称本体重量:約8.4kg

また、GIGABYTEは27インチサイズの解像度2560×1440ドットのIPS液晶パネルを採用した「G27Q「9月18日に発売することも発表した。こちらも垂直最大再生さ144Hz表示とHDR表示とFreeSync Premiumに対応して、メーカー想定販売価格は税込4万6970円ある。

G27Q
画像(003)GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

●G27Qの主なスペック

  • パネル:27インチ、IPS方式
  • バックライト:LEDフリッカフリー
  • パネル解像度:2560×1440ドット
  • 最大垂直リフレッシュレート:144Hz
  • ディスプレイの同期技術:FreeSync Premium
  • HDRサポート:DisplayHDR 400
  • 明るさ(一般):350cd / m2
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:左右178度、上下178度
  • 応答速度:1ms(MRPT中間調の応答速度は未公開)
  • 内部フレーム遅延:未公開
  • ビデオ接続インターフェース:DisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×2
  • 他の接続インタフェース:3.5mmミニピンヘッドフォン出力×1
  • USBハブ機能:USB 3.0 Type-A×2
  • スピーカー:2W×2
  • チルト(上下回転): – 5〜+ 21度
  • 旋回(左右回転):いいえ
  • ピボット(縦回転):いいえ
  • 高さ調節:上下130mm
  • VESAマウント:100×100mm
  • 公称電力:65W(最大)、0.3W(待機期間時)
  • 公称本体サイズ:619.04(W)×202.97(D)×518.88(H)mm(※ – スタンド含む)
  • 公称本体重量:約6.7kg

####以下リリースより####

GIGABYTEゲーミングシリーズディスプレイ、
G34WQCを9月18日(金)から日本でも販売開始

マザーボードとグラフィックスカードのリーダーであるGIGA-BYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは、32インチゲーミングモニター」G34WQC」については、日本での取り扱いを開始します。
国内正規代理店を通じて、9月18日(金)から発売します。

画像(004)GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

G34WQCの詳細については、以下を参照してください。
モデル:G34WQC
販売予想販売価格:税込57,970円
製品のWebサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G34WQC#kf

画像(005)GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

【製品の特徴】

G34WQCは34インチ、UWQHD(3440×1440の比率21:9)の曲面ディスプレイです。 1500Rの曲線VAパネルを採用しており、人間の視野(1000R)に近い曲率に応じて非常に没入感に優れています。 また、同じサイズの16:9のディスプレイと比較すると、30%の表示領域が広く、複数の作業をするためにも、大きな電力になります。

1ms(MPRT)の応答時間、144Hzのリフレッシュレートと呼ばれるゲームに適した性能だけでなく、DCI-P3を90%、sRGBを120%カバーする色領域と基本8ビットカラー、またVESA認証DisplayHDR 400規格に合格しているので、このディスプレイを使用して、美しい画質で映画、ストリーム、またはビデオなども豊富に見ることができます。 また、AMD FreeSync Premium技術をサポートして階層化とちらつきのない低レイテンシーのゲーム体験を提供することができます。

GIGABYTEゲームシリーズは、デザイン哲学をベースにシンプルなデザイン、機能性に優れた丈夫なスタンド、さらにそれらを特性化マット仕上げされた落ち着いた姿になっています。
大画面だが、スタンドのデザインにも力を入れており、一般的な同スペックの製品に比べて26%の机の占有面積の減少を担当しています。 大型も机を圧迫することは困難も大きな特徴です。

ゲーマーのニーズに十分に応えることができる機能も搭載しており、ブラックイコライザー、無安定剤、ゲームのタイマー、リアルタイム再生頻度表示などのアシスト機能を搭載しています。

  • ブラックイコライザー:イメージの暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めています。
  • エイム安定:この機能は、FPSゲームで射撃の反動で起こる映像の揺れを軽減するのに役立ちます。 移動する敵を簡単に追跡するのに役立ちます。
  • ゲームタイマー:OSDディスプレイカウントダウンタイマーを搭載します。
  • リフレッシュレートを表示:OSDディスプレイに表示の動作のリフレッシュレートをリアルタイムで表示します。
  • 十字:OSD表示のディスプレイの中心に照準線を表示します。
  • ピクチャーインピクチャーピクチャーバイピクチャー:2入力同時表示が可能です。 左右分割子画面に対応しています。


GIGABYTEゲーミングシリーズディスプレイ、
「G27Q」を日本でも販売開始
シンプルな外観と高機能を搭載し、27インチ、
QHD解像度のゲーミングディスプレイ

マザーボードとグラフィックスカードのリーダーであるGIGA-BYTE TECHNOLOGY Co. Ltdは、27インチゲーミングモニター」G27Q」については、日本での取り扱いを開始します。
国内正規代理店を通じて、9月18日(金)から発売します。

画像(006)GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

各モデルの詳細については、以下を参照してください。
モデル:G27Q
販売予想販売価格:税込46,970円
製品のWebサイト:https://www.gigabyte.com/jp/Monitor/G27Q#kf

画像(007)GIGABYTE 34インチ3440×1440ドット税込約5万8000円の曲線型ディスプレイを国内発売。 フラットパネル採用27インチモデルも

【製品の特徴】

G27Qは27インチQHD(2560×1440比16:9)のIPS液晶ディスプレイです。 1ms(MPRT)の応答時間、144Hzのリフレッシュレートと呼ばれるゲームに適した性能だけでなく、DCI-P3を92%、sRGBを120%カバーする色領域と基本8ビットカラー、またVESA Display HDR 400認証受けており、このディスプレイを使用してして美しい画質で映画、ストリーム、またはビデオなども豊富に見ることができます。 また、AMD FreeSync Premium技術をサポートし、高いリフレッシュレートで階層化せずにスムーズなゲームプレイ体験を提供しています。

GIGABYTEゲームシリーズは、デザイン哲学をベースにシンプルなデザイン、機能性に優れた丈夫なスタンド、さらにそれらを特性化マット仕上げされた落ち着いた姿になっています。
機能面については、GIGABYTEプレミアムゲーミングブランドAORUSで培ってきた戦術ゲーム機能を多数搭載してゲーマーのニーズに十分に応えることができる製品があります。 ブラックイコライザー、無安定剤、ゲームアシストなどの戦術的な機能に加えて、ディスプレイの設定をマウス、キーボードで簡単に調整できるOSD助手ソフトウェアを提供しています。

  • ブラックイコライザー:イメージの暗い部分を明るくして、暗い部分の視認性を高めています。
  • エイム安定:この機能は、FPSゲームで射撃の反動で起こる映像の揺れを軽減するのに役立ちます。 移動する敵を簡単に追跡するのに役立ちます。
  • ゲームアシスト:このゲームであなたを助けるOSD機能のキットです。 これは、ユーザー定義の照準線カウンタ、タイマ、およびマルチスクリーンをきれいに並べための並べ替え機能が含まれています。
  • ダッシュボード:マウスDPIやGPU / CPU情報などのハードウェア情報を画面に直接表示することができます。
  • OSD Sidekick:このソフトウェアを使用してディスプレイを制御し、マウスとキーボードでOSDを制御することができます。 画面の調整が非常に簡単です。

また、GIGABYTE Auto-Update機能は、GIGABYTEゲーミングシリーズのディスプレイ、ソフトウェア、ファームウェアを常に最新の状態に保つことができます。 ファームウェアの更新は、システム障害から保護する機能を搭載しているので、安全に、ディスプレイの性能を常に最良の状態で提供し続けることができます。

その他の機能、特徴的には、ピクチャインピクチャ、ピクチャー・バイ・ピクチャーに対応複数のソースを同時に表示にも対応しています。 また、2W×2のステレオスピーカーを内蔵しており、机のスペースを節約し、配線の手間をなくすことができます。

READ  突然発表された廉価版モデル「Xbox Series S」のスペックをXbox Series Xと比較一体どちらが事故か?

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close