IMFは、インドがいつ世界で3番目に大きな経済になると予測しています。 日本を追い越すだろう

Estimated read time 1 min read

IMFは、インドが世界3位の経済大国になる時を予測します。 日本を追い越すだろう

図:BCCL

ニューデリー:世界的な逆風が何よりもインフレ問題を引き続き重み付けていますが、インドは今後5年間で大きな成果をあげることが予想されます。 2021-22年に100億ドルで5位の経済大国になることに失敗したが、2027-28年にはイギリス、ドイツ、日本を抜いて3位の経済大国になるだろう。
5番目に大きな経済規模のタグを獲得するには、インドがイギリスを270億ドルに追い越す2022-23年まで1年を待たなければなりません。 FY26まで、インド経済はドイツに次ぐ規模になります。 インドの経済規模は、2017年までに4兆9400億ドルになります。 2年後のFY28には3番目に大きな規模になります。 国際通貨基金(IMF)の世界経済展望(World Economic Outlook)は、インドが日本より成長すると予想した。

翌年、インドの経済規模は5兆3,600億ドルで、日本の5兆1,700億ドルを超え、インドが3番目に大きな経済になるでしょう。

Business Standardが引用したIMF刊行物によると、インド経済規模は2021~2022年度(FY22)に3兆1800億ドル、イギリスは2021年3兆1900億ドルに達した。

ここでは、インド経済の規模は会計年度基準(4月から3月まで)に基づいて計算されますが、他の経済は過去年に基づいて測定されることに注意する必要があります。

最近のブルームバーグ報告書によると、インドは世界銀行のデータを引用し、2014年第4四半期にイギリスを追い越しました。 しかし、その比較は年間ではなく四半期ごとの数値で行われました。 IMFデータは、インドが現在の会計年度(2022-23)に3兆4,700億ドル、英国は3兆2,000億ドルになると予測しています。
また、IMF の予測によると、インドは購入力評価 PPP 条件でかなりの期間にわたって 3 番目に大きな経済であった。 PPPは、通貨をドルに変換しながら、国の生活費を考慮します。
READ  日本とASEAN首脳会談、中国との緊張の中で安全保障、経済に焦点を当てる
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours