トップニュース

Japan Photo Journal: 鹿児島県に初夏の到来を知らせるケシの花。

2022年4月6日 日本南西鹿児島県鹿野市の観光花園「ダマスクの風」 観光花園でケシの花が風に揺れています。 ケシと初夏の到来を知らせる他の花が満開です。 5月末頃まで見ることができるようです。 2012年に高熊山脈の麓に開園した庭園には、約4ヘクタールにわたりケシ、ネモフィラ、ビオラ、ミナリなど10種以上6万本の植物が満開です。 以前は入場料が無料でしたが、庭園は苗木と材料価格が高騰し、今シーズン開花状況に応じて訪問者に100円(約$0.80)から300円(約$2.40)の料金を課し始めました。 庭園の責任者である角倉義弘(74)は、「山の中の牧歌的な小さな町で春の花で体を作るのはどうですか?」と言いました。

庭のウェブサイトはhttps://damask-wind.com/です。

お問い合わせは電話0994-46-5627(日本語)で庭にお問い合わせください。

(日本語原稿:新海吉和、かのや地方局)

READ  中国大型連休に6億人が大移動か...マスクの取り外し」の密度」も - livedoor

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close