エンターテインメント

New Line Cinemaの「死霊館」ユニバース、グローバルボックスオフィス20億ドルを突破| 事業

カリフォルニア州バーバンク – (Business Wire /ニュースワイヤー)2021年07月30日 –

世界的なファンデミクの中で、世界的に劇場が継続して開き、夏を始めたニューラインシネマの「The Conjuring:Devil Made Me Do It」は、全世界で1億9,600万ドル以上を稼いであり映画監督ジェームズ・ワンとプロデューサーピーターを押してつけました。 Safranの「死霊館」ユニバースはグローバルボックスオフィスで20億ドルを超え、この映画は、タイ、インド、日本のような市場ではまだ公開されていません。 この発表は、今日Warner Bros. Pictures Groupの会長であるToby Emmerichによって行われました。

発表でEmmerichは「James、Peterは、すべての出演陣と製作陣、Walter、Richard、DaveとNew Lineのチームに感謝します。これらの驚異的な結果は、全世界の観客とジャンルのファンの支持を示し、驚くべき成功を祝います。 “

ニューラインシネマは、「エルム街の悪夢」の公開以来、ホラージャンルの比類のない遺産を残した近代的なジャンルの最前線に立っている。 全世界的に「死霊館」ユニバースの7本の映画は、すべての歴代のホラー映画25本のうち、上位8編に4本が含まれます。 以前「死霊館」ユニバース映画の世界劇場収益は、以下のとおりです。 「The Nun」は$ 366,172,824です。 「死霊館2」$ 321,571,936; 「死霊館」$ 320,219,495; 「アナベル:創造 “$ 306,776,383; $ 257,670,907の「アナベル」; 「Annabelle Comes Home “は$ 231,402,409です。

ソースのバージョンを表示 ビジネスワイヤドットコムhttps://www.businesswire.com/news/home/20210730005591/en/

コンタクト:メディアのお問い合わせ:

キャンディスマック君

[email protected]

キャッシュ南

[email protected]

キーワード:アメリカ、北米カリフォルニア

産業キーワード:一般的なエンターテイメントエンターテイメント映画と映画

出典:ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズグループ

著作権ビジネスワイヤ2021。

パブ:2021年7月30日午後6時05分/ディスク:2021年7月30日午後6時06分

http://www.businesswire.com/news/home/20210730005591/en

著作権ビジネスワイヤ2021。

READ  「不法Tシャツ "逮捕" 5等分花嫁」不法商品男2人...原作者は、すぐに材料イラスト:J-CASTニュース[전체보기]

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close