トップニュース

PS5ボイスチャットの録音機能に関する詳細情報が公開。嫌がらせ行為の録音データを最大40秒記録し、顧客チームに提出可能

ソニーインタラクティブエンターテイメントは本日(2020年10月19日)、その公式ブログ “PlayStation.Blog」で、PlayStation 5のボイスチャットの録音機能についての情報を公開した。

ブログは、グローバル消費者の環境部門の責任者Catherine Jensen氏によるもので、PlayStation Networkでいじめを受けたPlayStation 5録音機能について説明している。 顧客の経験豊富なチームに提出することができる録音データは、報告対象のプレイヤーとの対話が20秒と選択をした会話の前後10秒40秒ですが、5分前までボイスチャットが対象とする。
提出された録音データは、ユーザーの環境チームに送られ録音データの内容が扱う必要かそうでないかを確認し、適切な措置を決定するというものである。

また、ブログ内でどのくらい実装されたシステムソフトウェアアップデート「バージョン8.00」新機能について言及した。 「パーティーボイスチャットが録音されて、他のユーザーが見て使用することができる」という文章に対してSNSで、一部のユーザーが、「監視のか」と反発したのに対し、Catherine Jensen氏は、「この機能の詳細については、導入の意図にも説明をきちんとしていなかったことで、皆さんに心配をかけてしまったことをお詫びいたします」と謝意を表明した。

READ  エコバッグよりエコ? 紙袋を袋にしまうクリップ| ギズモ・ジャパン

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close