トップニュース

Pyatt次官補日本旅行

国務省エネルギー資源局のGeoffrey R. Pyatt次官補は11月30日から12月2日まで日本東京を訪問する予定です。 東京にいる間、Pyatt次官補は政府の官僚およびエネルギー部門の指導者と会い、量子および商業エネルギー関係を発展させます。 次官報は、日本の外務省および経済産業省の代表者と共に日米エネルギー安全保障の対話を開始する。 彼はまた、エネルギー分野の女性に関するイベントを主催し、主要な利害関係者と協力して、エネルギー安全保障、クリーンエネルギー転換、およびG7加盟国としてロシアの継続的な攻撃に対するウクライナのエネルギーインフラの回復力と回復を支援するための共同コミットメントについて共同目標を発展させます。 民間人のターゲットに。

詳細なメディア情報については、[email protected]までお問い合わせください。

READ  日本の投資家は、リーダーシップの競争でKonoに賭けを上げます。

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close