ゴールデンウィークの2011年5月5日、大阪・羽曳野市で「第36回はびきの市民フェスティバル」が、同市総合スポーツセンター(はびきのコロセアム)で開催された。

takeru_1

当日、羽曳野市のマスコットキャラクターである【タケルくん】【たちばな姫】が参加。さらに隣町の太子町から【たいしくん】も駆けつけて、ステージで「羽曳野タケルくん体操」がお披露目された。

今回のイベントは、先の東日本大震災で被災した人々を応援するため、「『絆』復興支援プロジェクト〜がんばろう!!東北・関東〜」と題して行われた。会場では、募金箱が設置されたほか、予定にあった「たちばな姫コンテスト」「タケルくんダンスコンテスト」がチャリティーイベントに変更された。


takeru_2

ステージでは、NPO法人羽曳野柔道整復師会による「羽曳野タケルくん体操」が披露された。この体操は、羽曳野市の市章や市のシンボル的存在である“白鳥”などをイメージした動きなどが取り入れられているのが特徴。また、座ったままでも行うことができる。


takeru_3

takeru_4

さらに、タケルくんのほか、たちなば姫とたいしくん、そして地元の羽曳野少年少女合唱団のメンバーらも参加して、集まった観客とともにみんなで体操を行い、会場は大いににぎわった。


takeru_5


【関連情報】タケルくん ホームページ

全国ご当地キャラニュースでは、被災地を応援するキャラクターを応援する頑張れ!東北キャンペーンを実施中です。
また、記事を執筆するご当地情報員も募集しています。 Twitter( @yurui_jp )。国際版(英語版)もあります!
Text by Aki Shikama