経済

★今日の[강추 결산]キャリアL、ニトリHD、ピットクール(9月25日) – 週乗車

1)本日(9月25日)締め切り後に発表された決算・業績修正

●イチオシ決算

[경력 L <6070>]★今期経常を一転2.7倍の利益を上方修正・4四半期ぶりの最高利益更新

◆21年2月期の連結経常利益を従来予想の5.8億円→18.3億円に3.1倍上方修正。 既存の15.5%減益予想で前2.7倍の利益を見込んで、第4四半期ぶりに史上最高益を更新する見通しだ。 主力のBPO関連事業部門でBPO事業者や官公庁で収益性の高い新規大型BPO件を受注しており、一般的な事務事業部門でも、予期せぬ新たな問題を取得し、売上計画を16.6%上回る利益を高める。

●びっくり実績発表・業績修正

ピットクール <2925> ★今期経常を18%上方修正・最高益予想を加算

◆21年2月期の連結経常利益を従来予想の20.2億円→24億円で18.3%上方修正。 増益率が2.8%増加し→21.6%増に拡大して、既存の4期連続で過去最高益を期待をさらに高めた。 耐食需要と健康志向の高まり、キムチがTV番組で取り上げられたことなどで主力キムチ製品を中心に販売が予想よりも成長が貢献した。 製品仕様検討や生産アイテムの集約による生産の効率化に加え、広告費用の減少や出張自粛も、上記振動の要因となる。

ハイマックス <4299> ★今期経常を一転8%増益・最高利益を上方修正

◆21年3月期の連結経常利益を従来予想7.6億円→11億円で44.2%上方修正。 既存の25.0%減益予想で一転して8.2%増益を予想、第3四半期連続で過去最高益を更新する見込みである。 いくつかの新規プロジェクトの上昇の遅れや中断が発生するが、クレジット業界の案件を中心に拡大して売上高が計画を上回ることが貢献した。 全体的なコストが減少する、上記振動の要因となる。

ニッセイ化 <4362> ★今期経常を24%上方修正

◆21年3月期の連結経常利益を従来予想31億→38.5億ウォンに24.2%上方修正。 利益の減少の割合が20.9%減少し→1.8%減少縮小見通しだ。 下半期工業製品事業の販売状況が予想以上に回復するだけでなく、家庭用製品事業で新型コロナウイルス感染症対策製品の需要増加が続く収益を向上させる。

順天堂大学 <9835>[東証2]★今期経常を2.1倍上方修正

◆21年第2四半期の経常利益(非連結)を従来予想の9億→19.2億円で2.1倍上方調整します。 増益率が3.6倍→7.7倍に拡大見通しである。 今期業績の上方修正は、6月に続いて2回目。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で上半期にマスクと除菌剤などの感染症の予防に関する、園芸や資材などの巣ごもり消費関連の販売が予想よりも増えたことが貢献した。 コロナ災害による特殊はしばらく続く見通し。

ニトリHD <9843> ★今期経常最高益予想を22%加算

◆21年2月期上半期(3- 8月)の連結経常利益を従来予想579億→810億ウォンで39.9%上方修正。 巣ごもり需要が高まる中で、収納整理用品とキッチンダイニング用品、ホームオフィス家具、リビングダイニングルームの家具の販売増え、国内の店舗の売上高が14.0%も増加したことに貢献。 非常事態宣言による臨時休業と営業時間の短縮に賃借料、広告宣伝費などが大きく減少したことも利益を押し上げた。

併せて、通気のような利益も従来予想の1133億円→1341億円で18.4%上方修正。 増益率が3.4%増加し→22.4%増に拡大して、既存の34期連続で過去最高益を期待をさらに高めた。

2)9月28日の決算発表銘柄(予定)

■締め切り後に発表

◆第2四半期決算:

<2742> 祝日

<3333> 朝日

<7611> ハイ日高

<7624> NaITO [JQ]

<8227> しまむら

◆第3四半期決算:

<7831> ウイール鼻HD [東2]

全6個

※「主乗車」は株価、PER収益率などを併記した[결산 발표 · 실적 수정]種目の一覧を表示することができます。

株探ニュース

READ  [가격 / 크기 / 내장은? ]ベルと高フィル/シャインシトロエンが10/1発売燃費/スペックを説明 - ニュース| AUTOCAR JAPAN

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close