経済

★今日の[강추 결산]ソリトン、ニチレイ、スカパーJ(11月4日) – 週乗車

※決算発表の集中期間(10月23日〜11月13日)は、「決算特報」を毎日3つ渡します。

1.★今日の[서프라이즈 결산]速報 <16시>に伝達

2.★今日の[서프라이즈 결산]速報 <18시>に伝達

3.★今日の[강추 결산]<20시>に伝達

—————————

[주 탐 프리미엄]会員向けには、より早い「スーパーニュース速報」を毎日2本提供します。

1.★今日の[서프라이즈 결산]スーパー速報 <15시 10 분>に伝達

2.★今日の[서프라이즈 결산]スーパー速報・速報 <15시 40 분>に伝達

注目してください。 また、配達時間は多少前後します。

1)今日(11月4日)締め切り後に発表された決算・業績修正

●イチオシ決算

[솔리톤 <3040>]★今期経常を一転43%増益に上方修正、配当も2円増額

◆20年12月期の連結経常利益を従来予想の10.4億円→15億円で44.2%上方修正。 既存の1.0%減益予想で一転して42.7%増益見通しだ。 ITセキュリティ事業で在宅勤務用のリモートデスクトップクラウドサービスが予想以上に伸ばすことができ貢献した。 「GIGAスクール構想」で主力製品の採用が進むこともで振動に貢献する。

業績好調によりタブーの年間配当を従来計画の10円→12円(前期は10円)で増額調整した。

●びっくり実績発表・業績修正

高橋月 <1994>[JQ]★今期経常を56%上方修正、配当も3円増額

◆20年12月期の連結経常利益を従来予想4.5億円→7億円に55.6%上方修正。 利益の減少の割合が82.7%減少し→73.1%減少縮小見通しだ。 次期完成を楽しみにしており、工事の一部が前倒し完成する貢献した。 一部の工事の収益性が大きく改善したことも利益を押してください。

業績好調によりタブーの年間配当を従来計画の20円→23円(前期は30円)で増額調整した。

ニチレイ <2871> ★今期経常を一転1%増益・最高利益を上方修正、配当も6円増額

◆21年3月期の連結経常利益を従来予想315億→320億ウォンで1.6%上方修正。 既存の0.9%減益予想で一転して0.7%増益を予想、2四半期連続で過去最高益を更新する見込みである。 低温物流の好調に加え、コスト削減効果が、上記振動の要因となる。

併せて、創立75周年記念配当を実施する形で今期の年間配当を従来計画の44円→50円(前期は42円)で増額調整した。

アスカ約 <4514> ★上半期ギョンサンヌン2.2倍の利益・年間計画を超過

◆21年3月期上半期(4- 9月)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の19.5億円急成長して着地。 子宮筋腫の治療薬「レルミナ」の販売が大幅に増加しており、杏林製薬で契約一時金を受領したことなどが貢献した。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業活動自制コストが減少したことも利益拡大に貢献した。

年間計画の19億円を既に上回っており、実績の揺れが期待される。

扶桑約 <4538> ★上半期軽傷を2.1倍上方修正

◆21年3月期上半期(4- 9月)の経常利益(非連結)を従来予想7.5億円→16億円で2.1倍上方調整します。 増益率が19.6%増加→2.6倍に拡大する見通しだ。 後発医薬品の販売促進効果などで売上高が計画より高く貢献した。 原価率の減少だけでなく、販管費が予想を下回ったことも利益を押し上げた。

荏原実業 <6328> ★今期経常を30%上方修正・最高益予想を加算配当も40円増額

◆20年12月期の連結経常利益を従来予想の22.7億円→29.5億ウォンに30.0%上方修正。 増益率が4.7%増加し→36.0%増に拡大して、既存の第2四半期ぶりに過去最高の利益を期待をさらに高めた。

水処理部門上下水道施設の更新や防災関連の環境部門で音圧装置などの感染症対策製品の受注が伸びこと貢献した。 業績好調によりタブーの年間配当を従来計画の60円→100円(前期は60円)と大幅に増額調整した。

予想PERが12.3倍→9.9倍減少して割安感が強まった。

リーダー電子 <6867>[JQ]★今期経常を2.4倍上方修正

◆21年3月期上半期(4- 9月)の連結経常利益は前年同期比77.8%減の2600万ウォンに大きく低下したが、既存の1億円の赤字予想から一転黒字に着地。 北米・中南米で4K映像フォーマットをサポート関連機器などの大型受注したことが貢献した。 コスト削減を徹底したことも、上記の振動に寄与した。

併せて、通気のような利益を従来予想3500万ウォン→8500万ウォンで2.4倍上方調整します。 利益の減少の割合が92.0%減少し→80.6%減少縮小見通しだ。

スカパーJ <9412> ★今期経常を一転3%増益に上方修正

◆21年3月期の連結経常利益を従来予想の125億→165億ウォンで32.0%上方修正。 既存の22.3%減益予想で一転して2.6%増益見通しだ。 メディア事業コスト構造の検討が進展すると貢献した。 宇宙事業のコロナ災害による運用コストの削減と、いくつかの先行費用が発生演技も最高振動の要因となる。

2)11月5日に決算発表銘柄(予定)★注目の決算

■取引時間中に発表

◆本決算:

<7643> 第一 [JQ]

◆第2四半期決算:

<1332> スンスイ

<2371> カカク小室

<2801> キトコのみ

<3861> プリンスHD

<4523> ジーナ★

<8058> 三菱の★

<8586> 日立キャピタル

<9101> 船舶

<9107> 川崎汽

<9706> 日本の空港ビル

など43社

■締め切り後に発表

◆本決算:

<3328> BEENOS

など8つの

◆第1四半期決算:

<3639> 電圧

など5社

◆第2四半期決算:

<1375> 雪国まいたけ

<2146> UT

<2372> 子供ロムG

<2412> ベネワン

<2784> アル後レッサー

<4483> JMDC [東M]

<4543> テルモ★

<4558> 重慶医薬 [JQ]

<4569> キョーリン

<4676> フジHD

<5406> 神戸鋼

<5801> 古川電気

<6005> 三浦工業

<6367> ダイキン

<6370> 栗田工業

<6845> アズビル

<6869> シスメックス

<7164> 全国保証

<7269> 鈴木★

<7606> Uネック

<7731> ニコン

<7974> 任天堂★

<8801> 三井不★

<9424> 日本の通信

<9766> コナミHD

<9831> 山田HD

など123社

◆第3四半期決算:

<2427> アウト所信

<2502> 朝日★

<3436> SUMCO★

<3656> KLab

<4004> ショ

<4883> モーダリース[東M]★

<4912> ライオン

<5110> 住友と

<6326> 久保田★

<7956> 鳩

<8804> 同建物

など19社

総199個

※「主乗車」は株価、PER収益率などを併記した[결산 발표 · 실적 수정]種目の一覧を表示することができます。

株探ニュース

READ  ゲーマーのためのヘッドフォンの売上高が前年比約14倍。 e☆イヤホンが2020年の年間売上ランキングを発表

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close