経済

★今日の[강추 결산]富士通製ラサ上司、KOA(10月16日) – 週乗車

1)本日(10月16日)締め切り後に発表された決算・業績修正

●イチオシ決算

[후지쯔 제 <6755>]★上半期軽傷を66%上方修正通気度増額

◆21年3月期上半期(4- 9月)の連結経常利益を従来予想の50億→83億ウォンで66.0%上方修正。 コロナ災害の影響で早期に需要が回復した北米とヨーロッパの一部地域などで空調機の販売が予想よりも増えたことが貢献した。 為替レートが好転したことも、上記の振動に寄与した。

併せて、通気のような利益も従来予想の160億円→190億円で18.8%上方修正。 増益率が16.9%増加→38.9%増と拡大する見込みである。

●びっくり実績発表・業績修正

ラサ商事 <3023> ★上半期軽傷を58%上方修正

◆21年3月期上半期(4- 9月)の連結経常利益を従来予想4.8億円→7.6億円で58.3%上方修正。 利益の減少の割合が50.5%減少し→21.6%減少縮小見通しだ。 プラント設備工事関連事業で大型案件が計画通りに完成したのが貢献した。 経費削減を進めたことなども、上記振動につながった。

ああグレー都市 <3467> ★上半期軽傷を5.4倍上方修正

◆21年3月期上半期(4- 9月)の経常利益(非連結)を従来予想1600万ウォン→8700万ウォンで5.4倍上方調整します。 利益の減少の割合が84.5%減少し→15.5%減少縮小見通しだ。 一戸建て住宅の販売堅調に推移する中で、土地コストと建築コスト削減に加え、販管費が予想を若干下回ったことが利益を押し上げた。

KOA <6999> ★上半期軽傷を29%上方修正

◆21年3月期上半期(4- 9月)の連結経常利益を従来予想4.8億円→6.2億円で29.2%上方修正。 利益の減少の割合が56.2%減少し→43.5%減少縮小見通しだ。 ヨーロッパや北米、国内の自動車アプリケーションのための電子部品の販売が予想よりも増えたことが貢献した。

木村ユニテ <9368> ★今期経常を18%上方修正

◆21年3月期の連結経常利益を従来予想17億→20億ウォンで17.6%上方修正。 利益の減少の割合が38.3%減少し→27.4%減少縮小見通しだ。 第2四半期に入って中国で急速に回復を見せるほか、国内の主要なお客様でも予想以上に成長していることが貢献した。 また、「全員参加したチーム経営」の展開による収益改善が進むこともで振動に貢献する。

2)10月19日の決算発表銘柄(予定)

■取引時間中に発表

◆第2四半期決算:

<8617> 光世

■締め切り後に発表

◆本決算:

<3226> ああコモF [東R]

全2件

※「主乗車」は株価、PER収益率などを併記した[결산 발표 · 실적 수정]種目の一覧を表示することができます。

株探ニュース

READ  [미국 시황]株式級反落追加財政支援の必要性を、金融当局が強調 - Bloomberg

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close