経済

★今日の[강추 결산]Bガレージ、リッツピープル(12月3日) – 週乗車

1)今日(12月2日)締め切り後に発表された決算・業績修正

●イチオシ決算

[B 차고 <3180>]★上半期経常を最高の利益に2.1倍上方修正通気度増額

◆21年4月期上半期(5-10月)の連結経常利益を従来予想の1.7億円→3.6億円で2.1倍上方調整します。 ビューティーサロン産業流通のデジタル化の加速に後押しさ物販事業でECの売上高が大幅に増えたことが貢献した。 新型コロナウイルス感染拡大に伴うマイナスの影響を吸収した。

上半期業績好調により、年間接続経常利益も従来予想の6億→7.4億円で23.1%上方修正。 利益の減少の割合が19.0%減少し→0.3%減少縮小見通しだ。 下半期のM&Aによる新たなグループの収益と営業権償却を反映した。

●びっくり実績発表・業績修正

リッツ <5943> ★今期経常を44%上方修正

◆20年12月期の連結経常利益を従来予想36億→52億ウォンで44.4%上方修正。 増益率が4.7%増加し→51.3%増と拡大する見込みである。 国内事業で不採算分野である住宅設備システムの分野での撤退とリッツ団体で希望退職を実施するなど、固定費・変動費の削減を推進して、収益性が大幅に向上する。

ピープル <7865>[JQ]★プライベートだったタブーギョンサンヌン24%増益に

◆21年の第1四半期、第3四半期累計(2- 10月)の連結経常利益は前年同期比38.3%増の3億1400万ウォンに拡大した。 新型コロナウイルスの感染拡大で、消費者の生活が変化する中で、室内遊具と幼児用自転車の出荷が大幅に増えたことが貢献した。

また、プライベートであった年間業績予想は、経常利益が前期比24.1%増の3億5500万円に成長する見通しを示した。

2)12月4日の決算発表銘柄(予定)★注目の決算

■締め切り後に発表

◆本決算:

<4707> キータック [JQ]

<9678> キム

◆第1四半期決算:

<2353> 日本の駐車場

<2929> パーマF[東2]★

<3172> ティーライフ

<3662> エイチ無

<3854> アイル

◆第3四半期決算:

<2217> モロゾフ

<3657> ポールHD

<6898> トミー電気 [JQ]

全10個

※「主乗車」は株価、PER収益率などを併記した[결산 발표 · 실적 수정]種目の一覧を表示することができます。

株探ニュース

READ  iPhone 12発表で「指紋」「ホームボタン」「USB-C」が続々とトレンドが、その理由は、(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close