「フラッシュと話す人はフレンドリーです」:フレンドリーな顔で慰めを探す

Estimated read time 1 min read

コンサルティング ホットライン Ibasho Chat と早稲田大学副教授 Michiko Ueda が行った 2022 年の調査結果を見ると、今日の日本人は孤独な場所に住んでいます。 3,000人の回答者のうち 40%は孤独を感じると報告しました。20~30代は他の年齢帯より中等度で重症のうつ病をより多く患っています。

彼女の最初の監督長である「Plushiesと話す人々は親切」で、Yurina Kanekoは私が存在するかどうかわからなかったサブカルチャーを探求することによって、この孤立と感情的な脆弱性を調査します。 (愛好家が言うように、ぬいぐるみとは異なります。)彼女の立場は、冗談が全くない同情心と客観性が混在しています。

金子が共同脚本を書き、大前あおの小説を原作にしたこの話は、大学ぬいぐるみサークル会員である3人の主人公に焦点を当てています。 宮藤美美子(玄美)、彼と友達になった憂鬱な女の子。 クラブへの関心が謎で始まった陽気で率直な女性白木結衣(新谷由美)。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  イ・ジョンソク所属事務所「アイユと熱愛認め…日本でクリスマスを一緒に過ごしたカップル
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours