エンターテインメント

「ラブライブ!」のニーズ学オンラインライブで見た「新たな可能性を開拓段階」 – CNET Japan

CNET Japanの編集記者が気になる話題のテーマなどを紹介していく連載「編集記者アンテナ “主にゲームなどのエンターテイメント分野をカバーしている佐藤が担当。 今回は、9月12日と13日の二日間、東京ガーデンシアターで開催された「ラブライブ!」シリーズの「虹ヶ咲学園スクールアイドルグループ「(虹学)によるオンラインライブ “ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドルグループ2nd Live! Brand New Story / Back to the TOKIMEKI「形を提供する。

「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドルグループ2nd Live! Brand New Story / Back to the TOKIMEKI」キービジュアル

ラブライブ! は「すべて叶える物語」をキーワードに、今年のメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト。ネージがくは「ラブライブ!」の「μ」s」、「ラブライブ!サンシャイン!!」の「Aqours」に続き、2017年から活動を開始した。放送中のスマートフォン用ゲームアプリ「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS「(スクスター)で話を展開しているスクールアイドルグループであり、東京お台場にある虹ヶ崎学園を舞台にスクールアイドルとして活動している様子が描かれている。

会員の声を担当するキャスト陣同名のグループで舞台に上がってライブイベントを行うこともシリーズ恒例。 虹がくイベントステージなどを経て、2019年12月に武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで初ワンマンライブを開催した。 2回目の今回の新型コロナウイルスの影響でラブライブ! シリーズで初めて無観客有料生配信ライブの形で開催することになった。 また、本稿では、12日、2回公演のうち2回(夜公演)と13日(1回公演)の形態である。

出演したのは上原歩夢駅の大ああ玖璃さん、中須かすみ駅相良茉優さん、桜坂水滴駅の前田佳織里さん、朝霞果林駅の久保田未夢さん、宮下愛役村上奈津実氏近江彼方駅のキトあかりさん、ユキ大雪野菜駅のクスノキトモリさん、エマヴェルデ駅の指出毬亜種、天王寺璃奈役の田中ちえ美さんとマスクスターの展開に合わせて新たに追加された三船栞子駅小泉モカさんの10人。

ライブ初披露曲が入れられた「Brand New Story」

12日は「Brand New Story」というライブで初披露となる楽曲を主体とした舞台となった。 1曲は1stシングルに収録されている9人でユニット曲「未来のハーモニー “ラブライブ!ライブステージでは、実際にアニメーション映像と同じように性能をするのも特徴の一つとなって、この時のアニメーションPVと同じ黄色を基調とした揃いの衣装で登場。映像を背景に息の合ったパフォーマンスを披露した。

「未来ハーモニー」

「未来ハーモニー」

配信映像はこの曲に限らず、AR技術を活用して客席の部分では、コンサートなどがつけられており、キャストの動きに合わせた映像演出は、いくつかの曲はステージにカメラが入って迫力あるアングルで照らすようなものも含まれて無観客のオンラインライブ特有の要素も含まれていた。

MCでは、自己紹介と一緒にコール&レスポンスも行われているが、今回は無観客と他のメンバーが応答を行いながら、視聴者がSNSにコメントの形で行われた。

2曲目は、1stシングルのタイトル曲であり、相良氏の「無敵級・不正 “ダンスパフォーマンスとひらひら舞うスカートはもちろん、指でハートを描いて飛ばす演出もするなど、アニメーションPVを再現したオンラインライブ特有の舞台感じられるとされていた。

「無敵級*不正」

「無敵級*不正」

相良茉優さん(中須かすみ役)

相良茉優さん(中須かすみ役)

虹がくでソロ活動をコンセプトになっており、今回のライブでは、3番目のソロ曲を中心に展開。 マスクスターのMVを舞台でスクリーンに上映メンバーとシンクロするように性能を行っていた。 また、3つのグループ単位の楽曲疲労結合した形態でステージが進行した。

READ  コロナウイルス:日本、信頼性の高いワクチンの輸出保証EU促し

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close