世界

「人種差別主義者、偏見」:インド人が英国の新しい旅行規制を強打| インドのニュース

インドで予防接種を受けた人を「完全に予防接種」したものと認めていない英国政府の新たな国際的な旅行のルールは、「攻撃」、「奇妙な」、「人種差別」という非難を受けました。 新しい規則によると、インドで予防接種を受けた人たちは、英国ではまだ10日間が分離する必要がしかし、数十個の他の国からの予防接種を受けた人は、そうではない。
Shashi Tharoor議会高位院内代表がケンブリッジ連合討論会で下車して、最近の規制に反対するために、英国で行われた彼の本の出版イベントで脱退した後、ソーシャルメディアの反発を認知した英国は、この問題を解決するために、インド政府と協力する用意があると発表しました。 の問題。 TharoorはTwitterで「完全に予防接種を受けたインディアンたちに分離を要求しているのは侮辱です。」と言いました。
Rajya SabhaのJairam Rameshはツイッターに「Covishieldが元英国で開発されPuneがその国にも供給したという点を考慮すると、実際に不思議なことです!これは人種差別主義の匂いがします。」と言いました。
ニューデリーにあるイギリスの高等弁務官のスポークスマンは、TOIの「私たちは、インド政府と協力して、インドの関連公衆衛生機関で予防接種を受けた人にワクチン認証のために英国の承認を拡大することができる方法を模索しています。 」と言いました。
Rajya Sabha MPと議会政治家Anand Sharmaは、英国政府が完全に予防接種を受けたインド人を認めないことした決定は、「差別的人種差別であり、最も強力な非難を受けなければならない」と言いました。 Sharmaさんは月曜日、一連のツイートでCovishieldが英国のAstrazenecaと同じでSerum Institute of Indiaのライセンスの下で製造されて、英国を含む欧州諸国に輸出されるました。 彼はまた、ワクチンがWHOの承認も受けました。
「世界最大のワクチンメーカーであるインド屈辱インド学生、市民が巨大なテストのために苦しめられて毛を刈っています。@PMOIndiaは、英国の二重基準に反対する立場をとって提案されたインドの – 英国貿易会談をキャンセルすることを促します」とSharmaが言いました。 ツイッター。
9月17日、英国は、現在の赤、黄色の、緑のシステムを置き換えるために国際的な旅行のための新しいルールを発表しました。 新しいルールは、国を赤とその他の国で区分して、10月4日午前4時(英国時間)から適用されます。
レッドリストのルールは、予防接種の状態に関係なく、同じように維持されるが、インドなどの「残りの世界 “で、英国に到着する人たちのためのルールは、旅行者が「完全な予防接種」を受けたのかどうかによって異なります。
「完全な予防接種」とみなされる人々は、もはや10日間が分離する必要がなく、これ以上の出発前検査を受ける必要がなく、8日目、鼻ビーズ-19検査を受ける必要もありません。 彼らは到着後2日目にコロナ19の検査を受けるだけとなります。 しかし、インドで予防接種を受けた人たちは、英国、欧州や米国で承認された予防接種プログラムに基づいて予防接種を受けたか、以下を含む他の17カ国での予防接種を受けた人だけが、英国では完全に予防接種を受けたものとみなすので、 “予防接種を受けていない」ものとして扱われます。 オーストラリア、イスラエル、日本、シンガポール、 インド、パキスタン、その他の多くの国は、リストにありません。 インドで予防接種を受けた人たちはまだ10日間自宅で隔離されて出発前にコロナ検査を受けて2日と8日には、コロナ検査を受けます。
NISAU(National Indian Students and Alumni Union)UK会長Sanam AroraはCovishieldは、英国の居住者に投与されるAstraZenecaワクチンと「同じ約」という点を勘案すると、この措置が「奇妙な」措置と非難しました。 彼女は「学生は、米国とEUの学生と他の治療を受けているという差別行為が原因で混乱している」と述べた。
インドの全国学生協会(Indian National Students Association)、英国会長のアミトティー割(Amit Tiwari)は、英国政府がインドの学生を「現金牛 “で見ること中断しなければならない時だと言いました。 彼は「このような二重基準が財政困難やストレスをたくさん作っている」と述べた。
航空アナリストのAlex Macherasはツイートで「英国が多くの国のワクチン発売について、そのような立場をとることは非常に意味のあること」とし「特に英国と*同じ**同じ*ワクチンを投与する国」にこう言いました。

フェイスブックツイッターLinkedInのメール

READ  アフガンMP追放エラー、政府は彼女に緊急ビザを提供すると言います。

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close