理科

「今の10万円の損失」と「50%の確率で損害が、50%の確率で今20万円の損失」どちらが賢い選択または人が損害ようであればリスク許容理由| PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

なぜ人の行動パターンは、状況に応じて変化するのか。 たとえば、「今、10万円獲得or 50%で20万円獲得」では「今、10万ウォン獲得」を選択する人が多かった。 一方、「今マイナス10万円or 50%でマイナス20万円」で「50%からマイナス20万ウォン」を選択する人が多数であった。名古屋商科大学ビジネススクール教授岩澤誠一氏の行動経済学の授業のひとこまを実況中継しようと – (前編/計2回)。

※この記事は、岩澤誠一 “ケースメソッドMBA04行動経済学「(ディスカヴァートゥエンティワン)の一部を再編集したものです。

写真= iStock.com / st-palette

※写真はイメージです

10万円獲得できるかもしれないが、確実に8万円獲得を選択する人の心理

「予想ユーティリティ理論」の検討

[岩澤]問題を議論してみましょう。

[문제 1]次の二つの「宝くじ」のいずれかを選択するよう言われたらどちらを選びますか?
a | (80%、100万ウォン; 20%、10,000円)
b | (100%、80,000円)←bを選択すると、「今80,000円を上げ」という意味です。

[문제 1]は80%の確率で10万円獲得することができるのに対し、20%の確率で1万円しか得ることができないという選択aと今8万円を獲得することができるオプションbとのどちらを選択かという問題でした。 あなたの選択を聞いています。

aを選択した方?
(約20%が挙手)

bを選択した方?
(約80%が挙手)

約80%の人は、bを選択したもので、多数の選択されたのは、bであることを確認しましょう。 だからbを選択した方に尋ねます。 なぜaよりbを選択しましたか?

【ㅏ】bは確実に8万円受け取ることができます。 aを選択すると、80%の確率で10万円もらえるとはいえ、20%の確率で1万円しか得ることができないのは、やはりその危険は避けたいと思いました。

[岩澤]ありがとうございます。 このようなことが多くの人々の考えだと思います。 このAさんと同じ考え、経済学では、選択の好みの問題であるため、「優先(preference)」というが、Aさんの好みを「危険回避型」と呼ばれています。

期待値8万2000円から80,000円を選択不思議

危険というのは、「起こることができる幅の広さ」です。 aとbの間には、aの方が起こることがある幅が広いので、「危険が大きい」ことです。 そしてAさんは、リスクが低いaを選択した。 ところがAさん、aの期待値を計算すると0.8×10万円+ 0.2×10,000円= 82,000円であるので、bの期待値(8万ウォン)より大きいですよね。 それでもbの方がいいですか?

【ㅏ】そうですね。 この宝くじを数十回切り替えることができている場合、aを選択し続ける方がいいかもしれないが、一回のみのような面確実方を選択します。

[岩澤]ワンタイムなら多少期待値が小さくても危険性が小さい方を選択だろう。 多くの人々は、Aさんのように考えていることです。 そして多くの人がAさんのように考えて宝くじの選択をするという経験的事実を初めてジジョクハンヌン18世紀のスイスの数学者ダニエルベルヌーイでした。

ベルヌーイ以前の数学者の人が宝くじを選択する際に、「期待大きな賭けを選択」と思いました。 これに対してベルヌーイは、人々が宝くじの選択を「期待」がなく、宝くじの利点から得られた心の満足のようなもの – これは、現在の経済学は、「効用(utility)」とあるし – 行っているのだ、と指摘しました。

ベルヌーイの考えは、「期待効用理論」という標準の経済学の教科書で「不確実性の下での選択」の基礎理論になっているものなので、少し説明しましょう(※1)

※1 Bernoulli(1954、原著は1738)

ベルヌーイは、人々の心の満足感効用とその人が保有する資産の関係を議論しました。 彼の言葉によると、資産と効用の間には、次のような関係があることです(図1)。

ベルヌーイが想定した資産と効用の関係機関

※2 Kahneman(2011)を翻案。

READ  ハッブル宇宙望遠鏡が発見したガンマ線爆発の異常の原因は、中性子星合体で誕生したマグネターかどうか| sorae宇宙のポータルサイト

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close