エンターテインメント

「嵐にしやがれ」最終回の嵐を「最高」に導いた相葉雅紀の「2004年の手紙」| ORICON NEWS

人気グループの日本のTV系バラエティ番組「嵐にしやがれ」(毎週土曜日午後9:00)の最終回が26日放送された。 2010年4月放送開始から10年9ヶ月の歴史に幕を下ろした。

この日の放送では、米倉涼子遠藤憲一と生活の対決5番勝負。 また、国睡眠嵐秘蔵映像嵐21年のライブラリとスペシャルゲストのコメント。 「隠れ家ARASHI」特別編は東山紀之黒柳徹子が登場するなど、十分に4時間生放送で送られた。

園で「上場」にグループそして一人一人へのメッセージ。 「嵐の思い出といえば、1999年にハワイでデビュー会見がありました。 ジョニーさんに言って私も一緒に行って、突然デビューと言って、大人に囲まれて戸惑った5人の表情を忘れることができません。 それから月日が流れ、今は押しも押されもないグループに成長したのは、君たちの絶え間ない努力の産物だと思います。 今まで本当にお疲れ様でした、本当にありがとうございます。 そしていつの日か再び5人歌って踊る姿を見せてください」と熱い言葉が与えられた。

グローの「いくつかの21年だった?」と聞くと大野智「この4人良かった。誰も抜けず、今日まできたことも奇跡。何も変わらないことがすごい。良い方向に変わったと言うだけでした」としみじみ振り返った。櫻井翔も「これまで多くの「ありがとうございます」と言ってみろしたのは、今まで一度もなかった。私たちよりもミョトベウル「ありがとうございます」を受信する時間が幸せでした。このように完全な「ありがとうございます」を教えてくれるグループになることがあり、幸せ」と感慨深げに語った。

また、嵐の5人で「最後の撮影」に松本が行動したシュラスコを楽しんだ後は、スプリントの50メートルランニング対決。 1着は桜井、相葉雅紀二宮和也松本潤と続いて最下位大野。 罰則の大野は1位の櫻井について「今が一番かっこいい」と賞賛殺人をすることも、桜井の方が、「恥ずかしい」とスジュプゲウル浮かべていた。 次に、「大野丸」に乗って釣りを楽しみ、5人で温泉に。 相葉は旅行企画のいずれか大きい匹した「しりとり卓球」の対決をして沼の懐石料理を楽しんだ。

■プログラムの後半では、今までの時間・活動中断の考えを言う

その後、部屋に戻ってきた5人、今までのプログラムで時間のような日本のTV系の「24時間TV」、活動休止の考えを話を交わした。

相葉は大野の “(今後)24時間TV視聴?」と聞くと、「おそらく見ると思う。4人が、来年以降とすればこっそりかもだから「募金した〜」と送る(笑)」と笑顔。

そして桜井は「2004年に初めて(24時間TVに)出てきたときの相葉くんの手紙」トップになりたいという夢は絶対実現しようね」というのが私の中でカーソル標的とするかのマイルストーンがあったところがあった」と自分の心を明らかにした。

それ引き続き大野は「今の家で最高じゃない(笑)。でも、ここまで行くことができるとは思わなかった。そこ相葉さんは言ったので、何か変わった感じがあります。断言した」と当時の相葉の宣言に感謝しした。 松本も「相葉くんがあんな思いを吐露してくれたヘソイ5人で、より究明していきうといその瞬間に考えたんだな、と。すごく一枚岩になった感じはした」と述べた。

二宮は相葉について「純粋なもの。この人!」と松本は「相葉くんがいると言うことが私たちにも響くし、嵐のファンにも影響を与えたと思います。 そこから関心がくれた人が必ずいたのだろうかと思う」と改めて相葉に感謝の気持ちを示した。

また、撮影日は11月13日であったことが明らかに活動休止まで50日を切り、考えについて話を交わした5人。 相葉は「アラフェスイーツ終わっ突然感じてきた。突然孤独は本当に一度休止していることを実感している」と率直な考えを吐露して桜井は「今日も。強烈なてきた。4人の姿を見て戻ってショットを見て」と明らかにした。

大野は「来年は感じ始めるかも」と松本は「一日によると、だろうか。(実感)押し寄せる瞬間があり、私の中で50日大きい」と述べたメンバーも共感。 二宮は「基本的に言わないと決定しているので、言わない。私は言うことができない」と自分の胸の内を収めた。

そして、プログラムの最後には「感謝感激の嵐」を歌唱。大野は「いろいろな経験をさせてくれたことを実感しました。 キャンプをするところまで行きましたが、スタッフの視聴者の皆さんに感謝します。 最後までありがとうございます!」と挨拶した。

READ  虹惨事最初の大型フェスティバル「虹惨事Anniversary Festival 2021」東京ビッグサイトで開催決定! ! | 最初から会社のプレスリリース

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close