スポーツ

「批判は覚悟」で毎柳は「落選」…専門家が自分選出した波のゴールデングローブ賞?|​​ Full-Count

守備の名手に贈られる2020年の「三井ゴールデングラブ賞」が18日に発表される。 5年以上のプロ野球取材経験を持つ新聞、TVなどの記者が投票して選出するが、専門家が独自の視点で選択すると、メンバーが変わることがあります。 ここでは、ヤクルトと日本ハム、阪神、横浜(現DeNA)で通算21年の間に捕手として活躍した野口寿浩氏が、選択したパ・リーグの「勝者」を紹介する。

パ・リーグ

オリックス山本義宣(左)とソフトバンク中村晃[사진 : 아라카와 유우지]

キャッチャーは、事実上「一択」も…盗塁阻止率で上回ったキャッチャーがあった

守備の名手に贈られる2020年の「三井ゴールデングラブ賞」が18日に発表される。 5年以上のプロ野球取材経験を持つ新聞、TVなどの記者が投票して選出するが、専門家が独自の視点で選択すると、メンバーが変わることがあります。 ここでは、ヤクルトと日本ハム、阪神、横浜(現DeNA)で通算21年の間に捕手として活躍した野口寿浩氏が、選択したパ・リーグの「勝者」を紹介する。

[PR]「ムチャクチャ助かります」前阪神のエースが言うDAZN(ダジョン)活用法を提案

○投手
山本義宣(オリックス)
18試合で守備機会24、数の割合1.000
4刺殺20菩薩0失策1併殺

「パ・リーグはセントラルに比べて守備上手投手の数が多い」と野口氏。今季は山本とソフトバンク千賀がシーズン無失策数の割合10がロッテ石川オリックス田島、楽天・ユイ西武高橋光もわずか1失策で、他の楽天・美馬含む「守備牽制すべて間違いなしこなす」と評した。特に山本とセンガウン優劣をつける難しいが、最後は悩んだ末、「千賀は、今季の最優秀防御率、最多勝、最多奪三振3冠王に上がった。 山本は仙川分け合った最多奪三振1冠だけなのでバランスをとって山本に与えたい」という理由で受賞者を決定した。

○キャッチャー
カイ拓哉(ソフトバンク)
104試合守備機会926、数の割合.997
835刺殺88菩薩3失策8併殺

「ほぼ一択カイ以外考えられない」と野口氏は断言する。 チームを3年ぶりにリーグ優勝、4年連続で日本一に導いた存在感は際立っている。 特にワンバウンド投球を後ろにそらさない技術は非常に高く、ファースト見ることはでき西武・森、日本ハム清水7に上がったのに対し、カイ2に維持した。 自慢の盗塁阻止率は、今季.328で楽天・太田の.333を下回ったが、「ミスは負傷と打撃不振に登録抹消された時期が67試合の出場にとどまった。一方、カイは、第2の捕手隆也が、10月に故障が外れた後、ほぼ一人でマスクをしたチームへの貢献度が異端」と評価した。

○一塁手
中村明(ソフトバンク)
60試合で守備機会488、数の割合.992
452刺殺32菩薩4失策45併殺

野口氏は、特にその守備力を賞賛することがプレーヤーである。 今季は左ひざの痛みに不振、1軍初昇格が7月11日まで遅れたそれでも評価は揺れ。 「横領審判が非常に滑らかで難しい短いバウンド送球をすくい上げる技術が高い。大きな関心事ではなく、常に悩ませている」と指摘した。 「内野手の送球ミスをミスすることなく、ツンとし、審判。どのチームを助けることができるかどうか?」と絶賛する。 「上背のみの販売(176㎝)があれほど美味しい一塁手は私の知る限り、前ロッテの福浦和也さん(現ロッテ2軍ヘッド兼打撃コーチ、ゴールデングローブ賞3回受賞)以来。巨人、横浜(現DeNA)で活躍した駒田徳広氏(ゴールデングローブ賞10回)も上手だったが、中村明も締め切りはとらない」とまで高く評価する。

○一塁手
浅村栄斗(楽天)
88試合で守備機会385、数の割合.990
167刺殺214菩薩4失策37併殺

「一貫性の浅村、または守備範囲が広くアクロバット周東か?特色が異なるため、比較が難しい」と野口氏苦しめポジションである。周東は7月下旬にレギュラーの座を獲得して一塁手として66試合に出場した。 失策は8位、数の割合.972しかし、 “足が速く、普通は追いつくことができない打球に追いつけてしまう瞬間慌て送球ミスを失策が記録されていた。そこには、控除考えなければなら」と野口氏。 それでも「個人的には今シーズン楽天の試合を10数試合見て、浅村エラーは見た記憶がない」と言われるほどの安定感を買った。

READ  セバスチャン・ベッテル「アウタートラックは短すぎます "/フェラーリF1社ヒールGP金曜日フリー走行【F1-Gate.com】

Okano Akemi

「ベーコンオタク。ゾンビ中毒。ハードコアコーヒー愛好家。テレビマニア。音楽マニア。Twitterマヴェン。フードホリック。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close