経済

「東京サクラ戦車」命名3年半も定着していない」都電荒川線「前面に出す場合も…」の愛称を与えていた」?:J-CASTニュース[전체보기]

東京都の1路線のみ走る路面電車は「東京サクラ電車」の愛称がついている。 正式路線名は「荒川線」だったが、2017年4月に東京サクラトラムの愛称が決まった。

ところが名で3年半が経ってもまだ「都電荒川線」と「東京サクラ電車」が東京都の公式表記すら並立して愛称が定着しているかどうかは微妙なところである。

  • 「都電荒川線」または「東京サクラトラム」または

「さくら戦車」「荒川」の優先順位が逆転?

東京都交通局は、都電荒川の愛称を2017年3月17日から4月7日まで公募した。 4月28日に発表された愛称は「東京サクラ電車」に決まった。

元愛称は交通局により「東京〇〇トラム」になる基本的な路線で最多得票の「桜」が採択された。 しかし、愛称で、特に鉄道ファンの反応は、もう一つあった。 それでも「東京サクラ戦車」は、交通局の新聞出版駅乗り換え案内に使用されていた。 東京メトロとJR東日本でも路面電車との乗換駅で新たに付けられたサインや放送では「東京サクラトラム(路面電車荒川線)」と表記する場合が多い。

ところが2020年10月に、これまで「東京サクラ電車」を優先してきたものである東京都交通局が「後退」した姿である。 9月までに荒川関連のプレスリリースは、「東京サクラトラム(路面電車荒川線)」だったが、10月1日に公表された路面電車のグッドデザインロングライフデザイン賞受賞の知らせ」都電荒川線が良いデザインロングライフデザイン賞を受賞した」というタイトルで本文では、「東京都交通局が運営する路面電車荒川線(愛称「東京サクラトラム」)」と表記している。 これまでにも「都電荒川線」の表記を一掃には至っておらず、その交通局も「東京サクラトラム」と「都電荒川線」にいかがわしい姿勢で見られる。 口の悪い鉄道ファンたちは “いよいよ「東京サクラ電車」の愛称を放棄した」と所感も出ている。

りんかい線スカイツリーライン…路線愛称の定着に必要なのは?

路線愛称をつけても定着していない前例がいくつかある。 電車の高野線は、1990年代に「リンカーンサンライン」という愛称がつけられた、全く定着しないフェード、高野線名の通り通っている。埼玉高速鉄道は2002年に開業時沿線の埼玉スタジアムにちなんで「彩の国スタジアム線と「別名が指定されたのも、この浸透せず、「埼玉高速鉄道線」として一般的に呼ばれている。

逆に、完全に一般化された愛称の例 “りんかい線」と「ゆりかもめ」である。前者は、1996年に部分開館時は「臨海副都心線」が、2000年から「りんかい線」の愛称がついた。ゆりかもめ正式名称は「東京臨海新交通臨海線」という長い名前のために開業時からゆりかもめの愛称が定着している(事業会社は98年に「東京臨海新交通」から「ゆりかもめ」に改称)。

「東京サクラ戦車」に近い時期に付けられた愛称で東武鉄道の「東武スカイツリーライン」(伊勢崎線浅草・押上〜東武動物公園の間)」東武アーバンパークライン」(野田)がある。 電子は12年、後者は14年から使用されて東武の路線と案内サイン類も原則愛称名で統一されている。 直通対象東京メトロでも「東武スカイツリーライン直通」と発表されて認知される機会は多い。 乗客がどのように考えているかどうかはさておき、一貫して愛称を定着させようと東武の姿勢は変わらないようだ。

鉄道路線の愛称が定着するかどうかは、名前の感覚だけでなく、愛称を定着させる事業者側の「覚悟」も必要かもしれない。

READ  TIMEX 80年代風のデジタルアナログ時計が「超生かす」、価格はApple Watch 3とほぼ同じです|ギズモ・ジャパン

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close