トップニュース

「病気に横たわっている」娘を殺そうとした日本の女性逮捕





茨城県警察本部(毎日/新澤後藤)

MITO – 日本茨城県中市に住む68歳の女性が4月13日、「病床に横たわっている」長女を殺害しようとした容疑で逮捕され、病院で亡くなったことが確認された。 。

山田文子(46)の娘メグミの死で茨城県警察中警察署は事件を殺人事件に昇格させた。

警察によると、山田さんは4月13日初め、自宅でビニールラップで顔を覆い、首にロープを巻いてメグミを殺害しようとした疑いを受けている。 その時めぐみは寝ていた。

警察は山田が同日午前2時頃、警察署に「彼女の世話をするのも疲れている。私が娘を殺した」と話したと伝えた。 当局は容疑者とメグミマンの家に居住したと見ており、山田さんは「私の娘が4月から病床に横たわっていた」と話した。

(水戸国長谷みのりの日本語オリジナル)

READ  日本、ラムダの亜種の感染症の詳細情報公開

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close