「私には何もない」:ベトナムの干ばつで収入を枯渇

Estimated read time 1 min read

ベトナム最大の水力発電所の1つに水を供給する貯水池の麓で、Dang Thi Phuongは、生計を立てている魚が正常に泳ぐ割れた土地を指しています。

5月、史上最高値を記録した爆炎と類例のない干ばつで、ベトナム北部の川と貯水池が潰れ、水から生き残った現地人たちが深刻な経済的困難に陥っている。

科学者たちは、地球温暖化が悪天候を悪化させており、ベトナムは最近数週間にわたって長期にわたる爆発を経験した南アジアと東南アジアの多くの国の一つに過ぎないと述べています。

間違った情報とあまりに多くの情報が共存する時代に 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読すると、物語を正しく伝えるのに役立ちます。

今購読してください

READ  JR東日本のQRコード対応の自動改札機を初体験、新宿駅高輪ゲートウェイ駅で実証実験を開始 - 旅行Watch
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours