「足が軽い」事業管理者を探すリップル

Estimated read time 1 min read

リップル副社長の吉川恵美(Emi Yoshikawa)は、5月10日金曜日に会社に主な採用公告を発表しました。 理想的な候補者は、「足が軽くて」「時間に柔軟」でなければなりませんが、東京に住む意思があるはずです。

フィンテック企業は、日本企業でXRP Ledgerの採用を拡大することに集中するために、日本でビジネス開発マネージャーを探しています。

今回の採用公告は、日本の巨大金融企業であるSBIがXRP院長検証であるエコシステムと統合された後に出たものです。

吉川の言葉によると 郵便 Xでこの役割を果たすには、ビジネス開発の経験とともに、web3と暗号通貨への強い関心と情熱が必要です。 候補者は東京に居住し、柔軟な時間資源を保有し、web3イベントに頻繁に直接参加できる必要があります。

Yoshikawaは、ダイナミックな環境でB2B顧客のためのビジネス開発を含む、このポジションの興味深いキャリアの見通しを強調しました。 彼女は次のように語った。

「これは、ダイナミックで急速に変化する環境でweb3ビジネス開発に参加する機会です」

彼女はこの役割が好奇心が強く、他の人とコミュニケーションをとる人に理想的だと付け加えました。 2023年第4四半期に、RippleはB2Bに焦点を当て、カナダの拡大のためにいくつかの座を開いた。

長年、同社は巨大フィンテック企業であるSBIとの関係をもとに、日本送金市場で影響力を発揮してきました。

SBIの子会社であるSBI VC Tradeは、XRP Ledgerブロックチェーン検証者を管理し、XRP Ledgerのネットワーク整合性、分散化、および取引のセキュリティに貢献します。

リップルCEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)は、暗号通貨に対する日本の支持的立場を絶えず賞賛してきました。 彼はまた、SECが会社に対して訴訟を起こす前に、Rippleの本社を東京に移転することを検討しました。

最近、Rippleは東京に本社を置くHashKey DXとのパートナーシップを通じて日本の事業を拡大し、XRP Ledgerを活用して日本の顧客に企業ソリューションを提供しました。

CoinMarketCapによると、この記事を書いた当時、XRPは$ 0.5044で取引され、ほとんど変わりませんでした。

READ  [日沼 諭史 몸싸움 우연히!]個人スポーツイヤホン決定戦! 会議、自転車、ランニングをすべてカバーすることは? - AV Watch
Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours