エンターテインメント

「鬼滅の日」100億突破映画史に新たな章 – シネマ:日刊スポーツ

サンヒョンの参照悪魔・猗窩桁の戦い煉獄杏寿郎を描いたアニメ映画「劇場版鬼滅ブレード無限列車編」の第3弾キービジュアル(C)申告頭呼世晴/集英社アニプレックス・ufotable

アニメ映画「劇場版鬼滅ブレード無限列車編」(外崎晴夫監督)が16日封切り10日目の25日、ボックスオフィス(興行収入)100億円を突破した。 配給のアニプレックスは26日、25日までの興行収入が107億5423万2550円に達したと発表した。 これまでの最高速度記録は、日本歴代最高の興行収入308億円を記録した宮崎駿監督の2001年のアニメ映画「千と千尋の神隠し」の25日の彼の記録を19年ぶりに15日間アップデートした。

◇◇◇

初日の16日に12億円、17日には17億円、18日には16億円をそれぞれ超える興行収入を記録し、平日、週末興行収入動員の記録を立てた「鬼滅の日 “が再び日本映画の記録を更新した。 2週目に入っても勢いは止まらず、土曜日24日、興行収入15億94万4600円、動員111万5182人、日曜日25日の興行収入15億4050万4150円、動員115万7654人を記録した。 10日動員は798万3442人に達した。

興行収入308億円、興行収入100億円のクイック突破25日浮動考えた日本記録を19年に渡って守ってきた「千と千尋の神隠し」の「壁」をいよいよ超えた。16年に歴代4位、防火2位の250億3000万円を記録し、社会現象的な運動を呼んだ「あなたの名前は “も興行収入100億突破は開封28日。放火実写最高興行収入173億5000万円を記録した03年」踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!」(本広克行監督)も公開29日かかった。 線が公開10日台突破した日本映画史上初めてだ。

今年の興行収入ランキングでも米国アカデミー作品賞、監督賞などを受賞した韓国映画「寄生半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)の47億円を開封4日抜い興行収入53億4000万円を記録した「今日から私たちは! !劇場版」(福田雄一監督)を抜いて首位に立った日本映画史に新たな章を刻んだ「鬼滅ブレード」の勢いは、タイトルのように無限である。[무라카미 幸将]

READ  「ゼルダ無双厄災の黙示録」の第1弾トレイラーが公開。リンクはもちろん、あの4人の英傑達、ゼルダも操作可能

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close