技術

「Apex Legends」パスファインダー出生の秘密に迫る新たな映像 “ファイトナイト」公開。楽天家のロボットは、何のために作成された| AUTOMATON

Respawn Entertainmentは、12月30日「Apex Legends」の短いアニメーション「Stories from the Outlands – ファイトナイト」を公開した。 この映像では、パスファインダーの背景ストーリーが披露した。 彼に与えられた使命とその裏暗躍する組織に焦点を当てた内容となっている。

パスファインダーは、楽観的なロボットだが、実は置かれている境遇が複雑。 彼は汎用型作業ロボットMRVNに生を受けたが、その創造主と自分の存在意義は不明である。 そんなパスファインダー今回の映像の冒頭では、レストランのウェイターとして働いている。 そこに来た人の警察。 明らかに彼は犯罪者」NOX」の行方を追求しているようだ。

パスファインダーは、NOXの行方を握る鍵を握っているようで、警察は彼の視野のデータを分析する。 するとそこには、ガスマスクを着用したNOXの姿が。 また、リードをキャッチ映像を巻き、今回は医者アメリは、女性の探索のための伝言が流れる。 「あなたは任務がある。 ” このように、彼女は断言映像は終了。 その謎の組織パスファインダーは、回収されたかかることも、警察は、インドを許さなかった。

謎の組織から逃れることができるよう、パスファインダーと警察は、チームを組んで、非工程に乗って街から逃げを図る。 しかし、落雷や戦闘ロボットの奇襲によって非工程墜落。 その中では、警察が床デラという名前の元刑事であることを組織にパスファインダーは、価値のある存在であることを発見する。 その床デラとパスファインダーは、何とか私を避けるもパスファインダーは、重傷を負ったてしまい再起不能に。 倒れた彼の前に床テラは「ありがとうございます」と言葉を残してNOXの写真を燃やして、その場を離れることだった。

「Apex Legends」の短いアニメーションでは、これまでにもいくつかのレジェンドの背景が探求されてきた。 その中でも今回の映像は最長。 そして、興味深い描写も多く含まれています。 特に床デラはシーズン4開幕前に殺害されたフォージも交流があったようで、映像で二人がボクシングのリングで撮影されたツーショット写真がちょっと写っている。 また、今後の床デライ伝説に登場するのかどうかも気になるところである。

そのほか、パスファインダーの創造であることを推察するドクターアメリについては、いくつかのプレーヤーでワットソン母ではないかと推測されている。 なぜなら劇中でアメリフランスアクセントの英語をして、ワットソンフランス人より技術的な点を勘案すれば、この二人は明らか共通点が見られる。 また、アメリのイニシャルが “P”(ワットソンの本名はナタリーパケット)で表示されていることを見ても、アメリがワットソン母ではないか噂されているわけだ。

他にも、明らかに見覚えのあるNOXの外形パスファインダーの視覚情報に忘れられているセレブ私討議殺戮シーンは、パスファインダーが仕事を解雇に歩く姿など、今回の映像は、「Apex Legends」のファンに見どころ盛りだくさんの内容となっている。 特にパスファインダーが好きなプレイヤーであれば、一度見ておくべきだろう。

また、今月は、公式よりも新しいコレクションイベント “ファイトナイト」の開催が「間違って」知られている。 その内容と名称で推測に今回の映像は、このイベントに関連したものである。 ただし、新しいイベントの詳細と開催日時などは不明。 正式に情報が明らかになるその日まで楽しみにしておこう。


READ  M1搭載MacBook Airレビュー:非凡な1台に生まれ変わった| ギズモ・ジャパン

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close