技術

「Apple One」日本でも発売! 早速登録してみた – iPhone Mania

Appleが、サブスクリプションバンドルサービス「Apple One“の提供を日本でも開始しました。私が実際に登録してみましたので、手順を紹介します。

日本でもApple Oneが可能に!

Appleが9月に発表した「Apple Oneこの会社のサブスクリプションサービスApple Music、Apple TV + Apple Arcade、iCloudストレージをまとめたバンドルサービスです。

Apple One

「個人(月額1,100円)」、または最大6人利用できる「ファミリー(月額1,850円)」を選択することができますが、すべてApple MusicとiCloudストレージを利用している方には特別料金を設定です。

リンゴ一つ

現地時間10月29日四半期の業績を発表予告があったように「Apple One」のサービス申し込みが開始されています。

筆者が日本でも申請を確認したため、申請の流れを報告します。

App Storeのアプリケーションからの申請を開始

  1. App Storeのアプリケーションを開いて、右上のプロフィールアイコンをタップします。
  2. 「登録」をクリックします。
  3. Apple One登録手続きiPhone Mania

  4. 現在登録されているサブスクリプションサービスと「Apple Oneを求める “が表示されているので、クリックします。
  5. Apple One登録手続きiPhone Mania

  6. Apple Oneのサービス紹介とともに「個人」または「家族」を選択して登録することができます。 筆者は、「家族」を選択しました。
  7. Apple One登録手続きiPhone Mania

  8. Face IDモデルであれば、サイドボタンをダブルクリックして承認します。
  9. 「ようこそApple One」と表示されるので、「完了」をタップします。
  10. Apple One登録手続きiPhone Mania

  11. サブスクリプションの画面にApple Oneが追加されApple TV +およびApple Musicが消えました。
  12. Apple One登録手続きiPhone Mania

  13. 「Apple One」をクリックすると、「サブスクリプションの編集」画面が表示さ計画の変更に加え、「個々のサービスを選択し、「 “Apple Oneをキャンセル」というメニューが表示されます。
  14. Apple One登録手続きiPhone Mania

  15. 「個々のサービスを選択」でサービスのチェックマークをON / OFFすると、変更後の月額料金が表示されます。 たとえば、Apple One(家族)でApple Arcadeを除けば、月に2,480円です。 「Apple One続ける」をクリックすると、元の画面に戻ります。

Apple One登録手続きiPhone Mania

iCloudストレージアップグレード可能

Apple Oneに登録するとApple Oneに含まれているiCloudストレージに、より多くのストレージ容量を追加することができます。

「設定」アプリの上部のユーザー名で「iCloud」>「ストレージ管理」>「ストレージプランを変更」に進むと50GB、200GB、2TBの容量を追加可能となっています。

筆者の場合、Apple One家族計画でiCloudストレージ200GBが可能ですが、また、50GBを追加すると、総250GBのストレージを使用できます。

Apple One iCloudストレージ

写真:リンゴ

(hato)

READ  ZenFone 7とZenFone 7 Proは、ディスプレイとカメラが超進化。 本気のフラッグシップを購入する8つの理由。 | ハイパーガジェット通信

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close