技術

「Apple Watchは、バンドが合わない場合に、本体に返す必要がある」ポリシーをAppleが切り替え – GIGAZINE



Appleは、2020年9月にApple Watchの最新モデル「Apple Watch Series 6」と、クランプがない新しいバンド “ソロループ」と「ブレードデッドソロループ」を発表。 この新しいバンドのサイズが合わない場合の対応について、Appleは当初、「本体ごとのバンドを返す必要がある」としたが、苦情を受け、「本体のリターンは不要」との姿勢に戻りたと報じことができます。

Appleは、今不適切なソロループのバンド専用返品可-MacRumors
https://www.macrumors.com/2020/09/24/apple-band-only-solo-loop-returns/?scrolla=5eb6d68b7fedc32c19ef33b4

Solo Loopが合わない場合は、Appleは、もはや全体Apple Watchを返しません-The Verge
https://www.theverge.com/2020/9/24/21454693/apple-watch-solo-loop-band-fit-return?scrolla=5eb6d68b7fedc32c19ef33b4

Apple Watchの新しいバンド「ソロループ」がどんなものかは、最新のモデル “Apple Watch Series 6」のレビュー記事を読んでよく分かります。

「Apple Watch Series 6」速攻フォトレビュー、血中酸素ウェルネスセンサー搭載で裏センサーが進化 – GIGAZINE


また、「ブレイデッドソロループ」の詳細については、以下の資料で確認することができます。

低価格の新モデル「Apple Watch SE」の公開&フォトレビュー – GIGAZINE


ソロループシリーズは、伸縮性のある素材で作られていますが、バンドの長さを調節する機能はありません。 したがってAppleは、9種類のバンドサイズをご用意しており、購入後、サイズが合わないことが判明した場合、のために、バンドの交換を可能にしています。


Appleは当初ソロループ交換受付時 “バンドだけでなく、Apple Watch本体も返す必要があります」という姿勢をとっていました。 本体を返却してしまうと、当然、せっかく発売直後に購入した最新型Apple Watchを使用することができない他の新しいバンドと本体が帰ってくる11月下旬になると予想されていたため、Appleの対応に失望の声が集中しました。

これを示す一連のツイートが次。 ゲームアプリのレビューサイトGameClubでビジネス開発担当バイスプレジデントであるエリー湖ダトプ氏は、Appleが配布している(PDFファイル)サイズガイドを使用して、事前注文所ループの大きさを測定した。 その結果、湖ダトプ氏のサイズは7と8の中間だと分かっていたので、号ダトプさんはサイズ8を注文したもの。


しかし号ダトプ氏が実際に受信したApple Watchを装着したところ、緩いも血中の酸素ウェルネスセンサーが動作しない問題が発生し。 さらに、バンドを交換するには、本体とバンドの両方を返す必要があることが分かった号ダトプ氏はAppleサポート担当者に「1つの小さなバンドが必要なだけなのに、Apple Watchを丸ごと返品なければならないのはちょっと変じゃないですか?」と質問をぶつけしました。

号ダトプ氏の質問に対してAppleサポート担当者は、「はい、完全に同意します」と答えた後、「Appleは(Apple Watchを購入)注文仕様生産注文とみなしています。 」と説明して再度本体にバンドを変換するように要求しました。


Appleのサポート担当者に交換した後号ダトプ氏は「私に残された選択は、間違ったサイズのバンドで参照するか、Apple Watchをバンドごとにすべて返却して、11月下旬まで届かない1つ下のサイズを再注文する方法しかありません」と述べた。


これらの問題を受けて、Appleは、9月23日にサイズガイドを更新します。 詳細な説明と図を追加して、より正確なサイズを測定することができるようにしました。


また、Apple製品の情報を扱うニュースサイトMacRumorsは9月24日に「Appleがポリシーを変更して、Apple Watchを返さずにバンドを交換することができるようにされたことが確認された」と報道しましたした。 IT系ニュースサイトThe Vergeによると、Appleは、オンラインと実店舗の両方でバンドだけ交換を可能にしているということです。

号ダトプ氏は9月25日の記事で無事バンドのみ交換することができることや、リンゴの象徴としてApple Watchのスポーツバンドを無償で提供したことを報告しました。

この記事のタイトルとURLをコピー

READ  分裂したデジタル世界経済対策

Nakama Shizuka

"フリーランスの学生。微妙に魅力的な料理の達人。トータルベーコンの先駆者。旅行の第一人者。自慢のオーガナイザー。"

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close