エンターテインメント

「Ghost of Tsushima “オンライン協力モード” Legends /メイン譚」などを追加する無料大型アップデートが10月17日に配信さ決定

2020年10月5日、ソニーインタラクティブエンターテイメントは、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー “対馬の幽霊“で無料大型アップデートVer.1.110月17日に伝達すると発表した。

今回のアップデートで最大のイベントは、オンライン協力型マルチモード “Legends / Underworld Qi Tan「実装だ。Legends /メイン譚は、ゲーム本編で展開される物語とは全く異なり、対馬の民に語り継がれてきた伝説に登場する「4人のメイン “戦いが描かれる。

マルチプレイモードでは、2人でプレイすることができるストーリーミッション “Qi Tan“と、4人プレイサバイバルミッション」9人の死「準備ができている。」命拾い」では4種類の「役割」(キャラクタータイプ)が用意されており、他のプレイヤーとの協力が不可欠となりそうだ。 全体のゲームの内容「役割」の内容等は、次のリリース文で確認してください。
また、数週間後には、マルチモードレイドミッション」大禍 “この実装される。 ここでは、4人で挑戦最高難易度のミッションになるようで、「奇談」と「命拾い」に磨いておこう。

今回の大型アップデートは、ゲーム本編に “2週間「追加も行われる。最初にゲームクリアの時点で獲得した技術・軍事装備・装具はすべて所持した状態で開始のほか、燃焼レッドメーンの特別な言葉使用可能にするか、カール・弓・衣服の性能をさらに上げたりすることもできる。難易度は上昇するようだが、こちらは設定で変更可能である。

画像集#006サムネイル/

PlayStation4のソフトウェア
「対馬の幽霊」
オンラインマルチプレイモード」Legends /メイン譚」
追加を含む大型アップデートを10月17日(土)に配信!

ソニーインタラクティブエンターテイメントは、好評発売中のPlayStation4ソフトウェア「Ghost of Tsushima」(ゴースト・オブ・対馬)から無料で大型アップデートVer.1.1を2020年10月17日(土)に配信いたします。このアップデートは、既存のシングルプレイモードに追加要素と「二周目」(ニューゲームプラス)のほか、PlayStation Plus加入者にオンライン協力型マルチモード “Legends /メイン奇談」も追加されます(※)。
(※「Legends /メイン奇談」をダウンロードしてご利用には「Ghost of Tsushima「ゲーム本編インターネット通信環境やPlayStation Plus利用権が必要です)

画像集#007サムネイル/

今日2020年10月5日(月)から、本アップデートの内容を伝える新しいトレーラー “” Ghost of Tsushima「アップデートVer1.1紹介トレーラー」も公開しました。

「Ghost of Tsushima「アップデートVer1.1紹介トレーラー
URL:https://youtu.be/pUAZ0heCQsM

■オンライン協力型マルチモード “Legends /メイン譚」
“Legends /メイン奇談」は「Ghost of Tsushima」本編で展開された境井仁(堺ほこり)と同僚たちの話とは全く異なり、対馬の民に語り継がれてきた伝説に登場する「4人の冥王の「の戦いを描いたオンライン協力プレイ専用モードです。美しいオープンワールドの対馬が舞台のゲーム本編で変わって、日本の昔の民話と伝説からインスピレーションされたグェギグァファンタジーの世界での協力プレイと戦闘アクションを楽しむことができます。
“Legends /メイン奇談」は、2人プレイのストーリーミッション「奇談」と4人プレイサバイバルミッション」命拾い」が用意されています。また、レイドミッション」大禍”今後配信予定です。

▼役割
“Legends /メイン奇談」は、4種の「役割」(キャラクタータイプ)がどのような役割も自分の特技や秘密があります。それぞれ、最初から使用できる技術に加えて、力を出す応じて、新しい技術を使用することができるようになりです。また、特定の役割のみを使用するお守りや長豊も登場します。

・サブ

画像集#011サムネイル/

サムライは正面に戦って、その位置を維持する役割です。 体力を維持しながら、近距離の敵を斬り分けています。 多くの敵は秘密 “八幡の怒り」を使用すると、八幡の加護による神速の切り返しで敵を撫でカットすることができます。

・ハーブ

画像集#009サムネイル/

弓取は遠距離で味方を助け、敵射貫く役割です。 破裂の矢によって敵の勢いを止めたり、乱戦の中では、秘密 “内径の目」で続けざまに矢を射敵の頭を貫通することができます。

・刑務所

画像集#010サムネイル/

刑務所の人は秘密の「イタリア邪悪なナミの息 “で倒れた仲間をすべて蘇生することができます。また、本式神も召喚して戦闘に加えすることができます(※もちろんの式神も撫でことができます)。

・暗殺者

画像集#008サムネイル/

暗殺者は敵に大きなダメージを与える強力な一撃を放つことができます。 秘密の「闇カラス」は、敵に気付かれずに素早く移動して、相手の裏をかくことができます。

▼ゲームモード
・「奇談」(ストーリーミッション)
2人プレイのストーリーミッション「奇談」は、語り手伝える「対馬にあった本当のこと」の話を体験します。 高い難易度を確保することができれば、それで新たな敵と強力な敵に会っボーナス目標与えられた貴重な報酬を得ることができます。

・「命拾い」(サバイバルミッション)
「命拾い」では、4人のチームを組んで対馬各地の要素を守りながら押されて敵勢を撃退します。 プレイヤーは近くの敵を炎させたりクマの式神を召喚するなどの支援を受けることができる「恵み」を活用しながら戦闘します。 長い生き残るほども多くのボーナス目標を完了すればするほど、より多くの報酬を得ることができます。

・「大禍」(レイドミッション)
対馬を襲った災害の深いにつながる「奇談」と「命拾い」で鍛えた腕前で収集した鎧を着て、般若の主観国で4人のチームに突入します。 「大禍 “三膜からなる最高難易度のミッション攻略するには、仲間との連携が必要です。 「大禍 “は” Legends /メイン奇談」の配信から数週間後に配信を予定しています。

▼その他の機能

画像集#012サムネイル/

“Legends /メイン奇談」には、多くの装具が用意されており、難易度の高いミッションをクリアするほど希少で強力なものを得ることができます(装具は、すべてのゲームプレイを介して購入することができ、課金要素はありません)。また、それぞれの役割での経験を積んでごとに新しい技術を習得することができます。
また、「Legends /メイン奇談」に新しいトロフィーも追加しています。
ゲーム本編でも好評を博したフォトモードは、「Legends /メイン奇談」も使用可能です。獲得した自慢の面と衣服、江本で必ず記念の一枚を撮影してみてください。

■シングルプレイ(本編)の追加要素
プレイヤーの皆さんから頂いたお声を反映して、既存のシングルプレイモードも数多くの追加要素が追加されました。

▼「二周目」(ニューゲームプラス)

画像集#013サムネイル/ 画像集#014サムネイル/

「Ghost of Tsushima」本編を既にクリアした人は、「二周目「メインクエスト」仁之道」を再プレイすることができるようになります。 「二周目」は、最初のゲームクリアの時点で獲得した技術・軍事装備・装具はすべて所持した状態で起動すると、難易度も上昇し(難易度設定は変更可能です。)

「二周目」は、燃えるようなレッドメーンを持って特製サドルを付けた特別な言葉を使用することができ、他のナイフ・弓・衣服の性能をさらに向上させることができます。 また、必殺の一撃をお見舞いして、今までとは違う流派で戦うたりすることができるようになる、非常に強力な効果を持ったお守りが新たに登場します。 また、新たに「幻の花の商人」が登場するようになります。 「二周目」のみ登場する「幻想の花」と呼ばれる新しい花と交換衣服を新しい色に染めたり、「二周目」専用の装いを得ることができます。 “幻の花の商人」で、新しいお守りも購入することができます。

また、「二周目」プレイ専用の新トロフィーも追加されました。

▼その他の機能

画像集#015サムネイル/ 画像集#016サムネイル/

Ver.1.1では、そのほかにもゲームプレイ一周目でも利用可能となる様々な機能が追加されています。 そのうちの一つが、「機器の登録」機能です。 この機能を使用すると、それぞれの衣服とアーマーにいくつかの不適切などを使用するかを登録してプレイスタイルとロールプレイへのこだわりに合わせて簡単に切り替えることができます。
また、保存したゲームをロードするときに、これまで通算プレイ時間が表示されるようなりました。 また、フォトモードに新しい要素を追加します。

10月17日(土)配信予定のアップデートVer.1.1でさらに拡散 “Ghost of Tsushima”魅力的な世界をぜひお楽しみください。

「Ghost of Tsushima」公式ページ
URL: https://www.playstation.com/ja-jp/games/ghost-of-tsushima-ps4/

READ  東京ゲームで森を受け継ぐ川淵

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close