Economy

「Go To旅 “飛行機バス予約急増旅行の注意点は? | 新型コロナウイルス

「Go To旅」の対象に東京を追加政策が明らかになったことによる主要航空会社とバス会社の対応は?

国内線予約急増一時フライト増加対応も

アナによると、国内線の予約は来週以降急増して今月19日から4連休初日22日には約7万5000人の予約が入ったということです。

7万人を超えるのは、今年3月23日以降のもので、アナは東京と新チトセウル接続する便で、一時的運航を決定し、東京と福岡と沖縄を結ぶ便などで出て、150のフライトにも大型機種に変更することを決めました。

東京発の目的地別の予約率を見てみると、今月19日から4日間の平均して、新千歳到着が73.8%、沖縄到着が63.9%、大阪航空券が59.1%で、今年の秋夕の時期の予約を大きく上回っているということです。

アナマーケティング室国内チーム崔竜氏は、「過去と比較できないほど低い数字を見続けていたので、久しぶりに明るいニュースです。このまま、10月の予約率も上がることを期待しています。」と話しました。

日本航空も来週から予約が増加して、一時的便を増やすなどの対応を開始して、航空各社は落ちた需要が少しでも回復することを期待しています。

はとバス予約センターに電話が相次ぐ

東京大田区に本社がある伝統的なバス会社の「はとバス」は、11日昼前、「Go To旅」の対象に東京を追加政策というニュースがテレビなどで流れて以来、予約センターに電話が相次いでいます。

当初担当者2人から電話を受けていたが、3倍の6人で対応しているということです。

午後1時の緊急会議を開き、「Go To旅 “を利用する人は、脂肪よりも都内と首都圏の人が多いと展望人気ツアーの数を増やしていくことを確認しました。

また、ホームページの担当者は、「Go To旅」の対象となる旅行日程と内容をシステムに打ち込むなど準備をしていました。

同社によると、8月の売上高は、昨年2%と大きく落ち込みなど新型コロナウイルスの影響で深刻な状況が続いています。

「はとバス」石川祐成広報室長は「ツアーの利用者の約60%が道民のために、東京が参加することに大きな期待をしています。感染防止対策はしっかりと行いますので、多くの人利用したいと思います」としました。

旅行代理店の “冬の旅行需要の回復期待”

東京有楽町にある大型の旅行代理店の店舗では、来店する人が増えています。

この店舗では、「Go To旅」の制度を導入するビデオを流すなどのキャンペーンをPRして訪れた人々は、ツアーパンフレットを受けたり、旅行を予約しました。

割引を反映した東京出発の旅行商品はまだ販売開始していないが、同社は来月1日以降の旅行を既に申請した人にも連絡などを通じて割引を受けることができるよう対応を検討したい。

訪れた都内の50代の女性は「東京都対象になると聞いて来店しました。感染を防止するために続けておとなしくていたため、11月に横浜に住んでいる友人と国を旅したいと思います」と話していましたした。

大邱広域市の森川太一課長は「東京が対象に含まれることで、この週末も来店予約が入り始めた。秋から冬に向かって旅行需要が回復することを期待している」と述べたしました。

旅行で注意すべき点は?

感染の専門家の取材をもとに旅行で注意すべき点をまとうしました。

最も注意しなければならないことは食事の席です。 冗長に食べることはせず、なるべく交換に座って隣の人との感覚を置きなさい。 食べるときはあまり話をしないで食べ終わった後、マスクを着用して、ゆっくりと会話してください。

新幹線や飛行機の中での食事は避けなければなら食べる場合は、ダイアログは控えましょう。

温泉に入る人も多いと思いますが、特に浴室の更衣室が3密状態にならないように注意してください。

高齢者は特に注意が必要です。 同居する家族以外の若い世代と旅行に行く危険性が高いものとなっています。 離れている子供や孫と旅行にいきたいと方も多いと思いますが、専門家は、なるべく自制呼びかけています。

READ  イーロン・マスク氏が脳インタフェースNeuralink技術をライブ披露脳モニタリング装置を移植した豚を使用して| TechCrunch Japan

Mochizuki Masahiko

ソーシャルメディア実務家。極端なトラブルメーカー。誇り高いテレビ愛好家。受賞歴のあるポップカルチャーホリック。音楽伝道者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close