エンターテインメント

「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2スタートトレーナーと応募概要発表(会見レポート/写真13枚)


582

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の始動が決定した。 オーディションの概要発表会見が今日11月3日、東京、東京ポートシティ竹芝ポートホールで開催された。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の概要発表会見の様子。

大きいサイズで見る(全13件)

韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」での「PRODUCE 101」シリーズは、101人の練習生の中から「国民プロデューサー」による視聴者投票で勝っ残りのメンバーを決定するオーディション番組。 昨年9月から12月にかけて、日本版である「PRODUCE 101 JAPAN」が提供され、11人で構成されたJO1が誕生した。

青山テルマ

青山テルマ[확대]

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のテーマは、「Let Me Fly – あなたの心が翼になる – 」 このトピックで、今回も101人の練習生が様々な課題に挑戦し、国民プロデューサー投票で生き残った11人だけがデビューの夢をつかんでください。練習生を見守りながら、プログラムを進行する「国民プロデューサー代表は「前回の続きナインが担当。 会見では、過去のオーディションを思い出回想した。

KENZO(DA PUMP)

KENZO(DA PUMP)[확대]

また、シーズン2はオーディションの規模が拡大される。 様々な媒体を利用して、練習生の魅力を最大限に伝えるほか、グローバルプロジェクトを展開することができる要素を導入した。 また、有名なトレーナーを集め練習生の訓練システムを強化する。トレーナー陣はアーティストとして青山テルマダンスアーティストKENZO(DAポンプ)ラッパーケンより390ボーカルディレクター菅井秀憲、ダンスエンターテイナーのリノ中曽根がメンバー。 今日会見には、青山、KENZO、KEN THE 390スガイイ参加した。 青山トレーナー就任に際して「何度JO1氏と仕事をさせてくれて、性能を見たのだが、とてもレベルがノプアイオーディションで素敵なグループが誕生する段階に参加したことがうれしい」とコメント。 KEN THE 390も「練習生が成長する姿を見に行くのが楽しみです」と期待に胸を躍らせてKENZOは「私も戦う気持ちでやってきました。 私の練習生に劣らない熱い心を熱く触れていきたいと思います」と意気込んだ。 前回もトレーナーを務めたスガイウン「今回も多くの夢見る青年からのエネルギーを受けたい。私飽きさせずに魅せてくれるような練習生が集まってくれれば、既存の美しく、素晴らしいを染色破り新しい粋を見つけてほしい」と強い眼差しで語った。 最後には、ナインが「日本全国でスターになるチャンスです!ぜひご応募ください」と訴えて会見を終えた。

ケンより390

ケンより390[확대]

応募資格があるのは12月6日の時点で義務教育を終了して満15歳以上から27歳未満までの女性。 日本在住の応募時点で他のプロダクションに所属契約していない人が対象となる。 1次審査はZoomによるオンライン面接。 1月に実施予定の2次審査は、東京都内で行わ審査され、そこで選ばれた101人の練習生としてプログラムに参加することができる。 応募は、専用フォームから明日11月4日0:00から12月6日23:59まで受付します。

※記事初出応募要項にエラーがありました。 訂正しお詫び申し上げます。

この記事の画像(全13件)

青山テルマの他の記事

READ  「鬼滅の日」の2曲で大人気「LiSA「気候時代の晴れ着姿に「女性の呼吸 "| Smart FLASH /スマフラー[光文社週刊誌]

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close