トップニュース

「Xbox Series X | S」レビュー – GAME Watch

GAME Watchは開封レポートを挟んでXbox Series XとXbox Series Sあらかじめ記事をお届けしてきたが、いよいよ完結編となるレビューを提供する日が来た。

Xbox Series Xのプレビューを提供する1ヶ月前レポートでもお伝えしたとおり、まだコンテンツの準備がほぼ整っておらず、ようやく動くゲームタイトルを使用して、パフォーマンスをチェック、高速再起動やXbox Velocity Architectureのインパクトしか伝えることができなかったが、11月に入って、最終的に次世代機として、すべての準備ができてきたので、万全の準備をしてXbox Series X | Sタイトルの性能を含む最終的なレビュー記事をお届けしたい。 Xbox Series XとXbox Series Sあらかじめ未読の方は、そちらも読んでくれれば、よりよく理解できると思いますので、ぜひ合わせて参照してください。

最初から手に馴染み、次世代ゲーム機Xbox Series X | S

突然余談だが、筆者はXbox Series X | S最大のライバルといえるPS5も事前に体験する機会があった。 PS5独占タイトルである「Marvel」s Spider-Man:Miles Morales」のレイトレグラフィック&触覚フィードバックは、単にまともなインパクトがあり、2020年を代表する傑作である「Ghost of Tsushima」のヌルヌル4K / 60fpsの動作を体感てしまえば、「これはもはやPS5でもう1周名誉の道を追求するしかない。」という気持ちになる。 コントローラとメニューも光沢一新され、PS5は触った瞬間に絶対欲しがるゲーマーに内側から突き上げる衝動を抑えきれなく魅力的な新しいハードだ。

【PS5とXboxシリーズX】

この点で言えばXbox Series X | SはPS5のようなときめきはない。 なぜなら、基本的に本体もUIもコントローラも全部Xbox Oneの延長線上にあるものだからである。 モバイル設定で簡単にXbox Oneのデータを継承ため、移行時間すらない。 いわばおなじみのレンチを、上位モデルの新品に交換したときと同じ全面的な信頼感納得満足というべきだろうか。 Xboxの次世代ゲーム機への移行は、良くも悪くも驚くべき円滑ある。

【XboxシリーズX | SとXbox One X | S】

Xbox Series X(左)が圧巻大きい

新型機のXbox Series S(右)が小さくて軽い

しかし、この安定感は非常に重要である。 往年のXboxユーザーならご存じのようにXbox毎回熱心に取り組むでもあった。 オリジナルXbox初期ロットは、コントローラが巨大すぎるし、Xbox 360のゲームディスクに傷がつく問題と突然の故障RROD(Red Ring of Death)の問題があり、Xbox Oneは、冷却ファンが巨大なよう電源アダプタに停電無接点方式のスイッチは、多くの場合故障に悩まされるなど、ソフトウェアメーカーのハードウェアに陣痛を味わってきた。

しかし、Xboxファミリは、Xbox One X | Sを境に明らかにデザインが進化した。 その流れを汲むXbox Series X | Sはデザイン的にも機能的にも完全なハードウェアされた。 事前に想定された巨大なファン爆音、12TFLOPSパワーによる熱暴走やファンから吐出される高温などの問題は、どこにもないように思える。 少なくともレビューで使用されたテスト機器は跡形もない。 水中作業ノートPCのファンがかなりうるさいほどでXbox Series X | Sはシンプルで機能性重視。 4代目で非常に洗練された機械に仕上がっている。

周辺機器は、Xbox Oneでほぼ100%の互換性を維持し、Kinect以外のすべての周辺機器をサポートする。 史上最強のゲームコントローラで有名なXbox Eliteワイヤレスコントローラーシリーズ2突くそのまま使用することができ、外付けストレージにもUSBのバージョンや容量制限しながらも、基本的にはそのまま動作する。 Xbox Oneで何も変わらないことがXbox Series X | Sである。

4つのシステムの検証に使用された4つのコントローラ。これらはすべてのXbox Series X | Sから継続して使用することができ

次に何が変わり、何が購入すべきか。 次のページでXbox Series X | Sが私たちのゲーマーにもたらす進化のポイントを具体的に見てみよう。

READ  トランプ活動本格再開感染の危険を否定「気持ち良い」 - 米国大統領選挙 - 時事通信ニュース

Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close