経済

お金はなくても新車がいい! 女性が「中古車」を苦手とする理由| 自動車情報ニュースWEB CARTOP

他の人が使用したということが、障害物を上げてしまうと

新車に比べて価格が安く購入できる中古車がコロナ災害により需要拡大しているとします。 公共交通機関を避け、自動車の移動を考慮したが、輸入の減少などによる将来への不安から、「自動車への支出を抑えたい」「水中に可能な貯蓄を残しておきたい」という人が増えているからだというのは、理由です。

もちろん中古車は新車よりも購入価格が抑制されることや、ほとんど1点モノになるので、展示車両がそのまま出荷されるため、新車よりも早く手に入れることができるなどの利点もあります。

しかし、やはり欠点も多いもの。 特に女性は、中古車の苦手意識を持っている人もたくさんいるので、その理由を含む欠点を紹介したいと思います。

1)誰が書いたのか分からない

まず一つ目の中古車は、誰がどのように使用したのか知ることができないということ。 知人から1の所有者の車を譲渡とするならば話は別だが、中古車販売店に並んでいる車のほとんどは、前の所有者がどのような人は、いくつかの乗り方をしたのかを明らかにしていません。

中古車並んで

まれに男性や女性やペットを飼っていたのか、喫煙または禁煙の程度の情報は提示している販売店もありますが、大切にされていたか、放置されていたか、乱暴に扱われていたのか、同じような状況までわかりません。 女性では、単に “不安” “気持ち悪い”と敬遠してしまう人も多いでしょう。 もし、どうしても中古車を考慮すれば、可能な限り多くの情報を公開して、見た目だけでなく、内部までしっかりと点検・整備をしてくれている販売店を選択するといいでしょう。

2)内部のほこりがどうしても気になる

第二は、どうしても内臓が汚い感じがしまうこと。 姿をよく洗浄をしている自動車は多いが、インテリアまで、定期的に掃除機をかけるか、殺菌および脱臭までしては車はかなり少ないようですね。 見た目に傷や汚れがなく、シートに汗が染みていて、スイッチの隙間などには積もり積もったホコリやダニなどが隠れているか、かもしれません。 女性にそのような車内は「数年の間に洗濯していない服」のようだ。

シートの汚れ

さらに、誰が書いたのかわからないので苦手な心も知っている。 最近では、そのような汚れをしっかり除去してくれる車内清掃専門プロショップもありますので、しっかりときれいにしてもらいたいところです。

READ  価格.com - ASUS、995gのビジネス14インチノートPC「ExpertBook B9 B9450FA "

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close