世界

とは、会費未納後UNで議決権の喪失

アントニオ・グテーレス国連事務総長 今週イランは多国間機構の運営予算の会費を払っていない総会で議決権を失うことになるました。

Volkan Bozkir総会長に宛てた手紙の中でGuterresは中央アフリカ共和国とソマリアを含む諸国と一緒に神権政権が延滞されたました。 イランは投票することができませんが、ソマリアを含むいくつかの国は、9月に終わる現在の会議で引き続き投票できるように、事前決議案を通過しました。

とは戦争、石油精製所が当日火災で打撃

イランは議決権を回復するために16,251,298ドルを支払う必要があり、これは、ソマリアが借りている1,443,640ドルと中央アフリカ共和国が負って29,395ドルと比較するとされる。

UN憲章は、過去2年間の寄付と同じかそれ以上の滞納をした加盟国は、権利を失うが、総会は未納が制御することはできないと判断して継続の投票。

UN WATCHDOG:2月23日からの主要なとは、データの不足にアクセス

イランと国連でイランの動きは、国連安全保障理事会によって成文化された2015年イランの核協定に再参加する可能性があるとみられるため、慎重に監視されています。 トランプ政権時離れた米国とイランの再合意に入れる会談が進行中です。

FOXニュースアプリを受けるにはここをクリックしてください。

一方、米国は、世界保健機関(WHO)との論争になっている人権理事会などトランプ政権が脱退した国連機関に再入している。

Fox NewsのBen EvanskyとAP通信は、このレポートに貢献しました。

READ  シリア人に終わりが見えない10年の移住

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close