スポーツ

とは、米国の制裁の中、日本にブロックされた資金の数十億釈放を促し

ドバイ(ロイター) – エブラヒムシーイランの大統領が米国の制裁のためにイランに凍結されたとは資金の釈放を日本に促したと国営TVが日曜日訪問、日本の外務大臣に会った後、プレスしたと国営TVが報じた。

イランは、米国の銀行とエネルギー部門制裁で日本の資金30億ドルを含めて、主に外国銀行の石油・ガス輸出を通じて、数百億ドルの資産を確保していなかった。 米国が2015年にイランの6つの大国との核合意を放棄した後、制裁が再び2018年に課されました。

Raisiは日曜日遅く、2日間テヘランに到着したToshimitsu Motegiとの出会いで、「日本との関係改善は、イランにとって非常に重要です。当日の訪問。

イランと6カ国は、4月からの核協定を復元するために交渉を行っており、イランは制裁を解除の見返りとして核兵器用核分裂性物質の確保を困難にするために、核プログラムを抑制することで合意しました。 イランは核兵器追求を否定しています。

しかし、イランと西側当局者は、協定を復元するためにかなりの格差が残っていると言いました。 イランの大統領選挙で強硬な聖職者シーが勝利したか二日で6月20日にウィーンで開かれたテヘランとワシントンの間の6次間接会談が延期されました。

イランと6カ国は、交渉再開時点をまだ発表していなかった。 この問題に詳しい消息筋によると、新投票のための大臣を議会に提出したシーはウィーン会談で「強硬路線」のアプローチを採用することが予想されます。

シーは、イランの最高指導者であるハメネイハメネイと同様に、ウィーンの核交渉を支持しました。

「イランは交渉の原則の問題はない…米国のイラン制裁を維持名分は?」 と国営メディアはRaisiが日本Motegiとのインタビューでこのように述べた引用しました。

2019年イランのハメネイは安倍晋三首相が当時のアメリカ大統領で​​あるドナルド・トランプからテヘランに送信されるメッセージに返信を拒否した。 タンカーの一人の日本人でした。

(作詞:Parisa Hafezi、編集:Susan Fenton)

READ  卓球の強者である中国、男子団体戦金メダル獲得

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close