とみなが、日本予選名簿の名前

1 min read

ネブラスカガード トミナガ京成 25日午前発表されたFIBAバスケットボールワールドカップ日本予選リストに選抜された25人の選手の一人だ。

日本の森山名古屋愛知出身の6フィート2インチガードであるトミナガは、2022-23年に競技当たり平均13.1点を記録し、ヤトゥ成功率50.3%、3点シュート成功率40%を記録し、オールビッグテン栄誉を抱えました。 彼は昨シーズン20得点9試合を含めて合計22試合2桁の試合を記録した。

昨年夏7試合に出場し、競技当たり平均15.9得点、3点シュート成功率39%を記録して代表チームに2度目出場する。 彼は2022年アジアカップ8強戦でオーストラリアに敗れ、3点シュート8個を含めて33得点を上げた。

日本は来る8月から始まる2023 FIBA​​ワールドカップ開催を控えて7試合を控えた忙しい日程を控えている。 日本は7月8日、台湾と2試合、8月2日と4日、ニュージーランドと競技を行う。 日本はアンゴラ(8月15日)、フランス(8月17日)を相手に東京五島で大会前準備を終える。 )とスロベニア(8月19日)。

日本の沖縄で開催されるワールドカップでは、日本のジョーは8月25日から始まるオーストラリア、フィンランド、ドイツとの試合が含まれています。

READ  ウクライナのために共演する日本とウクライナのバレエダンサー
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours